/

ベネフィット・ワン、会員制福利厚生サービス利用者を対象に「リアル脱出ゲーム」の割引優待メニューを提供開始

発表日:2021年11月17日

ベネフィット・ワン福利厚生会員863万人対象

体験型謎解きエンターテインメント「リアル脱出ゲーム」の優待メニュー 11月17日提供開始

株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 白石 徳生)は、株式会社SCRAPと連携し、ベネフィット・ワンが提供する会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の利用者を対象に、SCRAPが企画・運営する体験型謎解きエンターテインメント「リアル脱出ゲーム」の割引優待メニューの提供を、本日11月17日(水)より開始いたします。

※ロゴは添付の関連資料を参照

ベネフィット・ワンは、11,341団体、会員約863万人に対して、レジャー施設や、介護・育児サービス、e-ラーニング、オンラインフィットネスなど140万件以上のメニューを優待価格で利用できる会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を提供しています。

SCRAPは、マンションの1室や廃校、廃病院などを舞台に、参加者が謎解きを通じて楽しむ体験型エンターテインメント「リアル脱出ゲーム」を企画・運営しています。

今回の連携により、「ベネフィット・ステーション」をご利用いただく会員に対して、「封鎖された人狼村からの脱出」「ある2つの通信基地からの脱出」など、オンラインで楽しめる「リアル脱出ゲーム」を割引優待価格で提供いたします。

ベネフィット・ワンは今後も、あらゆる分野の優待メニューを拡充することで、更なる会員の満足度向上に寄与してまいります。

■概要

・開始日:

2021年11月17日(水)

・対象:

会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の会員11,341団体、会員863万人(2021年9月末時点、個人会員を含む)

・内容:

SCRAPの「リアル脱出ゲーム」のうち、「封鎖された人狼村からの脱出」「ある2つの通信基地からの脱出」など、オンラインで楽しめる13種類のコンテンツを会員限定の割引優待価格で提供

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/621862/01_202111171205.png

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン