/

コーセー、新スキンカウンセルを店舗に導入

発表日:2021年11月05日

コーセー、新スキンカウンセルを店舗に導入

既存の肌測定機器を刷新、アプリとの連動で、より詳しく分かりやすいカウンセリングが可能に

株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、店頭で顧客の肌状態を解析できる肌測定機器の機能を拡充させ、「スキンカウンセルV」として約8年ぶりに刷新、2021年11月5日より主要店を皮切りに全国のコーセー取扱店に導入します。このツールは今後、海外市場においても順次導入を拡大し、グローバル共通での活用を予定しています。また同時に、既存の店頭用カウンセリングツールに、連携アプリケーションである「Beauty Consulting Navi」を新たに開発・導入し、店頭での接客においてスムーズに連動させることで、美容部員(ビューティ コンサルタント:以下、BC)によるお客さまへのより詳細なカウンセリングが実現できるようになります。

*参考画像(1)は添付の関連資料を参照

「スキンカウンセルV」は、ハンディタイプの肌測定デバイスです。

お客さまの肌にあてて測定すると、「水分」、「油分」、「ハリ」、「キメ」、「透明感」、「シミ」、「毛穴」の7項目の結果が表示され、肌状態を細かく解析することができます。各測定項目は、当社が研究を重ねてきた肌データに基づいて設計されており、その知見を活かして開発したアルゴリズム(※1)を搭載しています。今回新たに追加された項目である「透明感」も、その成果を活用したものです。

また、蓄積したデータから年代平均と比較でき、客観的な肌状態をお客さまと共有することが可能です。さらにスキンケアの観点だけではなく、測定結果に応じてファンデーションの色選びためのガイドマップも表示されるため、ベースメイク購入時の色の選択に役立てることができます。

※1 2019年9月30日発行ニュースリリース https://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2019/09/20190930.pdf

*参考画像(2)は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/621047/01_202111051136.JPG

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/621047/02_202111051136.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/621047/03_202111051136.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン