/

キヤノンメディカルシステムズ、肝臓脂肪量を測定する機能ATIを用いた多施設共同研究「ATiMIC Study」をサポート

発表日:2021年10月26日

『肝臓の脂肪量の汎用超音波画像診断装置による正確な測定法の確立の検討』に関する

国内多施設臨床研究に関して

キヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 代表取締役社長:瀧口 登志夫 以下、キヤノンメディカル)は、超音波診断装置による超音波減衰法を用いた肝臓脂肪量を測定する機能ATI(Attenuation Imaging)で肝脂肪化の正確な診断を検証するための多施設共同研究「ATiMIC Study(アトミック スタディー:Attenuation image Multi-Institution Center study)」をサポートします。

日本超音波医学会 用語・診断基準委員会「脂肪肝の超音波診断基準に関する小委員会」(委員長 熊田卓)によると、近年、医学的にも社会的にも肥満、糖尿病、高血圧、脂質代謝異常などの増加を背景に、メタボリック症候群が注目されていますが、肝臓への中性脂肪の蓄積(脂肪肝)がメタボリック症候群に高頻度に合併していることが知られています。脂肪肝はアルコール性と非アルコール性の2つに大きく分類され、アルコールに由来しない非アルコール性の脂肪肝を「NAFLD《ナッフルディー》:nonalcoholic fatty liver disease」と呼ばれ、近年NAFLDの中にも肝硬変や肝癌に至ることのある進行性の一群があることが明らかにされ、これらは非アルコール性脂肪肝炎「NASH《ナッシュ》:non-alcoholic steatohepatitis」と呼ばれ、注意が必要な病気と認識されるようになってきました。NASHは肝細胞の5%以上に脂肪化を認めることが分かってきており、NAFLD患者全体の約1~2割を占めるとされ、肥満人口の増加に伴いNASH患者も増えていると懸念されています。

超音波診断装置が普及している日本国内では、その脂肪肝のスクリーニングは主として超音波Bモードによる検査が用いられていますが、一定の診断基準がなく、各施設がそれぞれの基準で診断しているのが現状です。また、脂肪肝の診断には肝生検がゴールドスタンダードとされていますが侵襲性が高く、検体量が肝全体の5万分の1であるためサンプリングエラーの可能性も高く、脂肪肝の全例に施行することは現実的ではありません。そのため近年では、脂肪肝の診断、脂肪量の評価手法として、MRIを用いて肝臓内の脂肪と水の比率を測定するPDFF(Proton Density Fat Fraction)や、超音波の減衰を測定する専用装置が肝生検に代わるものとして認識されるようになりました。しかし、MRIによる検査は高額で検査に時間がかかるため、あまり普及しておらず、検診等で広く普及している汎用超音波画像診断装置での簡便で標準的な検査方法が求められていました。

キヤノンメディカルが開発したATI(Attenuation Imaging)は、腹部検査用の標準的なプローブを用いて超音波周波数依存減衰を測定することのできる臨床アプリケーションです。ATIをNAFLDの診断に用い、数値で脂肪肝の進行度を把握することで、NASH診断への有用性が期待されております。ATIはAplio i-series(Aplio i900, Aplio i800, Aplio i700)、Aplio a-series (Aplio a550, Aplio a450, Aplio a / Verifia)で使用可能です。

本研究は、このATIをPDFFや肝生検等と比較し、正確性を検証することを目的としています。これまでのBモードでは診断が難しかった少ない脂肪量がATIで診断できるようになれば、客観的な数値によって進行度合いの目安とすることができるだけでなく、NASH患者の見落としを減らすことが期待されています。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/620366/01_202110261525.JPG

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/620366/02_202110261525.jpg

参考画像(3)

https://release.nikkei.co.jp/attach/620366/03_202110261525.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/620366/04_202110261525.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン