/

エヌエヌ生命、全国の男性経営者の事業承継に関する意識調査結果を発表

発表日:2021年10月18日

中小企業向け事業保険のエヌエヌ生命

全国の男性経営者の事業承継に関する意識調査

~ 次の法人代表者が家族・親族以外が約半数もその6割が経営ネガティブ面の了承なし ~

生命保険を通じて日本の中小企業を応援するエヌエヌ生命保険株式会社(代表取締役社長:フランク・エイシンク、本社:東京都渋谷区、以下「エヌエヌ生命」)は、全国の既婚で子どもがいる男性の中小企業経営者515名(※)を対象に、事業承継に関する意識調査をおこないました。

※本調査では、従業員5人以上300人未満の規模の会社「経営者・役員」を中小企業経営者と定義しています。

<調査結果まとめ>

1. 自身の会社に家族・親族が「関与している」のは、半数以上(53.0%)。家族・親族の中で最も多いのは「配偶者」で約7割(68.1%)

2. 経営者に万が一があった際の次の法人代表者については、家族・親族(計48.9%)と家族・親族以外(計51.0%)が約半数ずつで、家族・親族の中では「配偶者」(21.9%)が最も多い。また、次の法人代表者が家族・親族以外の場合、借入金や売上など会社経営のネガティブな局面について「了承を得ていない」が6割(61.2%)にものぼった

3. 自身での経営の継続が難しくなった場合のことについて、話し合ったことがないと回答したのが7割(70.7%)だった。心配ごとは、「売上の減少」(41.9%)、「顧客との関係」(35.1%)、「経営に関する知識・経験の不足」(32.2%)の回答割合が高い

4. 後継者へ期待することは、「社員へのリーダーシップ」(62.9%)、「会社方針の決定力」(54.6%)と半数以上が回答した

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/619704/01_202110181155.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン