/

花王とコーセー、化粧品事業のサステナビリティ領域で包括的に協働

発表日:2021年10月14日

花王コーセーが化粧品事業のサステナビリティ領域で包括的に協働

持続可能な社会の実現に寄与するソリューションをさまざまな分野で創出

花王株式会社(社長・長谷部佳宏)と株式会社コーセー(社長・小林一俊)は、このたび、持続可能な社会の実現をめざし、化粧品事業のサステナビリティ領域において、包括的に協働していくことに合意しました。今後両社は、人や社会、地球環境のさまざまな分野で、それぞれの強みを持ち寄り協働することで、化粧品事業における持続可能な社会の実現に寄与するソリューションを見出してまいります。

昨今、気候変動、資源枯渇、海洋プラスチックごみ等といった社会的課題が顕在化し、グローバルで持続可能な社会への転換が求められています。また、それらの課題は、市場そのものにも大きなインパクトを与え、消費者ニーズに変化をもたらしています。そのような中、個々の企業の取り組みだけでは限界があるテーマも多く、企業同士が協働で取り組み、協力して進めることができれば、より効果的、かつスピーディに成果に繋がる可能性が広がります。

[今回の両社の協働について]

そこで今般、花王とコーセーは、人や社会、地球環境の課題解決に向けタッグを組み、以下のようなテーマを想定し検討していきます。今後、協働の範囲をより多方面に拡大し、競合の垣根を越えて、包括的な協働を推進してまいります。

■環境保護・循環型社会の実現に貢献する取り組み

・包装容器へのさまざまな環境配慮素材の導入

・資源循環/アップサイクル施策の共同推進

・環境負荷の少ない原料調達

■社会課題の解決に貢献する取り組み

・スキンケアやUVケア等の啓発活動の共同展開/連携

・美容分野で多様な美を尊重した啓発活動の共同推進/連携

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/619541/01_202110141211.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン