/

ゼロボード、関西電力とゼロカーボン社会の実現に向け協業開始

発表日:2021年09月22日

関西電力との協業開始のお知らせ

CO2(二酸化炭素)排出量算出・可視化クラウドサービス「zeroboard」を展開する株式会社ゼロボード(本社:東京都港区、代表取締役:渡慶次 道隆、以下「当社」)は、ゼロカーボン社会の実現に向け、関西電力株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:森本 孝、以下「関西電力」)と協業することについて、本日9月22日に基本合意いたしました。

※ロゴは添付の関連資料を参照

世界的な脱炭素化の流れの中、企業にはCO2排出量を削減する取り組みが求められていますが、そのためには、まず、自社の事業活動に伴うCO2排出量を把握し、その上で、削減のための具体的な取組みを検討・実施することになります。しかしながら、企業内外の膨大なデータ集計が必要となることから、多くの企業がその算出に課題を抱えています。

そのような背景の中、当社は、今般の関西電力との協業を通じて、当社のCO2排出量算出・可視化クラウドサービス「zeroboard」を活用した、ソリューション・プロバイダとの協業モデルの確立に取り組み、「zeroboard」を脱炭素社会のデータインフラにすべく邁進するとともに、ゼロカーボン社会実現への貢献を目指します。

具体的には、関西電力の顧客の電力・ガス使用量データを当社の「zeroboard」に連携し、CO2排出量の算出作業を簡便化します。さらに、「zeroboard」上で関西電力のソリューションを採用した場合のCO2排出削減シミュレーションができる機能の追加を検討するなど、サービスの高度化や拡充に取り組んでまいります。

当社は本協業を通じて、ゼロカーボン社会実現へ貢献を目指すとともに、ご使用いただく企業様のニーズに応えられるサービスとして確立できるよう、開発を進めてまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/618319/01_202109221711.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/618319/02_202109221711.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン