/

アトムテック、ATOM Cam「AI人数カウントサービス」機能をディライトのAI電話応答システムに提供

発表日:2021年09月22日

アトムテックのAIスマートホームカメラ ATOM Cam(アトムカム)「AI人数カウントサービス」機能を、ディライトのAI電話応答システムに提供

withコロナ時代の新サービス/店舗・施設の混雑状況を自動で応答

IoT製品を開発・製造販売するアトムテック株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:青山 純)は、音声対話型AI電話(以下、AI電話)を展開する株式会社ディライト(本社:東京都千代田区、代表取締役:案野裕行)と提携し、同社のAI電話サービス「ディライト アシスタント」に追加する、"混雑状況を自動応答する新サービス"のエンジンとして、ATOM Cam(アトムカム)の「AI人数カウントサービス」の提供を9月22日から開始しました。

■ATOM Camの「AI人数カウントサービス」

店舗や施設などに設置したATOM Cam(最新主力機種は ATOM Cam 2)で撮影された映像からAI分析サーバーに5分毎に画像を送信し、その画像から「人」を抽出。カウントした人数を専用アプリに戻すことにより、店内や施設内の空間が『密』の状態かどうかを、スマホの管理画面やタブレットなどに表示することのできるサービスです。カウントした人数を表示するほか、「店内がやや混雑しています」「どうぞお入りください」など表示させることができます。

https://service.atomtech.co.jp/aicount

※参考画像は添付の関連資料を参照

■ディライトのディライト アシスタント

システムを導入した電話番号に電話が着信すると、スタッフが対応することなく、AIが通話の音声を聞き取り解釈して、FAQで回答できるパターンであれば、そのままAIが回答するクラウドサービスです。AIで回答できない質問の場合は、担当者やコールセンターに転送し、一次受け窓口として機能します。入電の人的対応を最小限に抑え、効率的な電話運用体制を可能にする、音声対話によるAI自動電話応答システムです。 https://ast.delight.fit

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/618278/01_202109221227.jpg

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/618278/02_202109221227.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/618278/03_202109221227.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン