/

パレスホテル東京、ペストリーショップ「スイーツ&デリ」にてロスフード食材を使用した「ケーク サレ」を発売

発表日:2021年09月07日

パレスホテル東京 2021

ホテルとして初めてFOOD LOSS BANKとコラボレーション

ロスフード食材を使用したホテルメイドの新商品

「ケーク サレ」販売

・発売日:2021年9月8日(水)

※商品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

パレスホテル東京(本社:東京都千代田区丸の内1-1-1、総支配人:渡部勝)は、2021年9月8日(水)よりペストリーショップ「スイーツ&デリ」にて、ホテルとして初めてフードロスバンク(FOOD LOSS BANK)とのコラボレーションを実施し、ロスフード食材を使用した新商品「ケーク サレ」を販売いたします。

見た目が不揃いであることや、流通規格に合わないために農家で廃棄されるはずだった新鮮な野菜をフードロスバンクの協力のもと活用し、ご自宅でホテルメイドの味わいをお楽しみいただける新商品「ケークサレ」を開発しました。ケーク サレは甘くない、お惣菜感覚で楽しめるケーキです。廃棄予定だった新鮮な野菜をたっぷり活かしながら、リッチな味わいのコンテチーズやベーコン、サンドライトマトとブラックオリーブを合わせて具沢山に仕上げました。キッシュのようにお食事代わりに、オーブントースターで温めて手軽な朝食として、またワインのお供としても存分に楽しんでいただける風味豊かな味わいです。

株式会社パレスホテルでは、企業としての提供価値と成長を実現しながら、いかにパレスホテルらしく自然環境や社会との調和を実現できるかを考える一つの指針として、サステナビリティコンセプト「未来を、もてなす。」を策定しました。このコンセプトに基づいたサステナブルな取り組みの一つとして、今回の新商品「ケーク サレ」が実現しました。

地球環境と共生しながら、美食を追求したサステナブルな食体験をパレスホテル東京でお楽しみください。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/617406/01_202109071516.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/617406/02_202109071516.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/617406/03_202109071516.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン