/

静岡県御殿場市とKDDI、コロナ禍の富士山観光とリモートでの魅力発信を目的にXRや通信を活用した3つの取り組みを提供開始

企業:KDDI

発表日:2021年07月12日

コロナ禍の富士観光を安心して楽しめる「バーチャルガイド」や山頂の絶景をリモートで体感できる「バーチャル富士登山」を提供開始

~5Gを活用し、山頂からの絶景を「au XR Door」で山の日に生配信~

静岡県御殿場市(市長: 若林 洋平、以下 御殿場市)とKDDI株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 高橋 誠、以下 KDDI)は、コロナ禍における安全な富士山観光とリモートでの富士山の魅力発信の両立を目的に、XRや通信を活用した3つの取り組み「勝俣州和の富士山バーチャルガイドツアー(以下 バーチャルガイド)」、リモート一眼レフ撮影サービス「マチカメ」、「バーチャル富士登山」を2021年7月12日から提供開始します。

なお、2021年8月8日の山の日には、5Gエリア化された富士山頂から、スマートフォンの画面上に現れるドアを通してVR空間が楽しめるアプリ「au XR Door」に山頂の360度映像を生配信し、コロナ禍で富士登山が難しいお客さまに向けて山頂の疑似体験をお届けします。

※イメージ画像は添付の関連資料を参照

新型コロナウイルス感染症の影響により2020年は富士山が閉山されましたが、2021年は感染防止対策を講じたうえで2年ぶりに開山されました。混雑防止のため、少人数での登山などが呼びかけられており、例年のように多くの観光客を迎え入れて富士観光を楽しんでいただくことが難しい状況となっています。このような状況を踏まえ両者は、XRなどのテクノロジーや5Gなどの通信を活用し、観光客が安心して富士観光を楽しめる環境整備と、富士山に来ることができないお客さまに向けたリモートでの魅力発信の両立のための取り組みを行います。

御殿場市は、これからも富士山における安心で快適な登山をサポートしていきます。

KDDIは、5Gやテクノロジーの活用により、社会課題の解決への貢献と新しい体験価値の創造を目指します。

詳細は別紙をご参照ください。

※別紙は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

イメージ画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/614428/01_202107121813.jpg

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach/614428/02_202107121813.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン