/

SAS、ソーシャルイノベーションを通じてサステナビリティを加速させグローバルな成果を向上

発表日:2021年07月09日

SAS、ソーシャルイノベーションを通じてサステナビリティを加速させ、グローバルな成果を向上

アナリティクスのイノベーションを40年以上にわたって推進してきた、アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、企業市民活動を優先し、テクノロジーとアドボカシーを組み合わせることで、ビジネスと気候変動対策を進めています。SASは、顧客のグリーンビジネスへの取り組みやサステナビリティのニーズをサポートするだけでなく、クリーンエネルギーや国連の持続可能な開発目標(SDGs)を支援し、さらにソフトウェアを使って経済、社会、環境問題に対応することで、長年にわたって高い評価を得てきました。

SASのCEOであるジム・グッドナイトは次のように述べています。「この1年間は、我々がいかに密接につながっているか、また、我々が協力し合うことで、どれほど影響を与えることができるかを示しています。SASは、より良い答えを見つけてより良い判断を下すためのテクノロジーの力を知っています。その判断が、環境を守り、人命を守り、より持続可能な未来に向けて、世界をより良く、より安全な場所にします。」

■革新的サステナビリティの実践による成長

SASにとって、環境に優しいワークプレイスとは、パリ協定をサポートし、従業員の好奇心と創造性を育む持続可能なビジネスモデルを取り入れたものです。スマートキャンパスプロジェクトを通じた業務改善のためのデータストリーミングから、太陽光発電所からのクリーンエネルギーによるオフィスビルの電力供給に至るまで、SASは、環境パフォーマンスの収集、管理、計算、レポートにSAS(R) Visual Analyticsを利用しています。

SASは、企業のサステナビリティのリーダーおよび提唱者として、従業員、サプライヤー、顧客と緊密に協力し、省エネルギー、CO2排出量管理、汚染の軽減、水の保全、グリーンビルディングなどのイニシアティブに重点を置いたプログラムによって環境フットプリントを削減しています。

2020年、SASの環境面での主な成果は次のとおりです。

・CO2排出量を2050年までにゼロにすることにコミット

・2025年および2030年のCO2排出削減目標をScience Based Targetsイニシアティブ(SBTi)に提出しレビューを受ける

・SASのCO2総排出量は、SBTi 2018基準年の提出内容と比較して39.5%減少

・2020年のグローバルCO2総排出量を37.7%削減(107,267から66,875 MTCO2eへ)

・2025年までのオフィスビルエネルギー使用目標の40%を達成(基準年との比較で46%の改善)

・2025年までのオフィスビルのCO2使用量目標の50%を達成(基準年との比較で56%の改善)

・運用および建設時に発生する廃棄物の50%転用

・11のビルでエネルギースター認証を獲得

・屋上と地上に設置された太陽光発電システムによって380万kWhのクリーンな再生可能エネルギーを生成

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/614281/01_202107091130.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン