/

グローリー、近畿大で実証実験中の顔認証決済サービス「BioPay」に認証精度を向上したマスク対応の新エンジンを搭載

産業:

発表日:2021年06月24日

近畿大学で実証実験中の顔認証決済サービス「BioPay」に、認証精度を向上したマスク対応の新エンジンを搭載

グローリー株式会社(本社:兵庫県姫路市、代表取締役社長:三和元純、以下 グローリー)は、近畿大学(大阪府東大阪市、学長:細井美彦)東大阪キャンパス内で、令和3年(2021年)4月7日から顔認証による手ぶら決済サービス「BioPay(バイオペイ)」の実証実験を実施しています。グローリーは、この度、マスク着用時における顔認証精度を大幅に向上した新顔認証エンジンを開発し、令和3年(2021年)6月24日(木)より本実証実験に適用します。近畿大学はキャンパスを「仮想の都市空間」と見立て、次世代技術の社会実装の場として提供することで新技術の実用化に貢献します。また、グローリーは、実証実験で得られたデータを解析し、オープンなフィールドでの実用化に向けた準備を進めていきます。

※参考画像は添付の関連資料を参照

【本件のポイント】

●日本初の試みとなる顔認証決済サービスの実証実験を東大阪キャンパスで実施中

●コロナ対策としてマスク着用時における顔認証精度を大幅に向上した新顔認証エンジンを開発

●東大阪キャンパスの学生や教職員約26,000人に、最新のテクノロジーに触れる機会を提供

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/613146/01_202106241103.PNG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/613146/02_202106241103.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン