/

ローソン、変化するライフスタイルにあわせて約500店舗を先行改装

企業:ローソン

発表日:2021年06月22日

アフターコロナを見据えた改革

7月末までに、全国354の市区町村にあるローソンで変化するライフスタイルにあわせて約500店舗を先行改装

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)は、新型コロナウイルス感染症拡大により大きく変化した社会やお客様の価値観に対応する為、2020年10月に「ローソングループ大変革実行委員会」を立ち上げ、「商品」「売場」「SDGs」「データ活用」「収益力向上」など様々な分野に関する施策を進めています。今回、この施策の一つである「店舗改装」を全国354市区町村の492店舗で順次実施し、2021年7月末までにリニューアルオープン致します。(※1) 今後、全国約5,000店舗への拡大に向けて検証を進めてまいります。

※1 6月20日(日)時点で265店舗がリニューアルオープン済み

*参考画像は添付の関連資料を参照

新型コロナウイルス感染症拡大以降、リモートワークの浸透や外出自粛により、近場での買い物や自宅での食事ニーズが高まり、ローソンにおいても惣菜系の冷凍食品が約5割、食卓のおかずとなるチルド惣菜が約1割伸長しました。(※2) 暮らしの一番身近にあるコンビニとして、さらに日常的に生活必需品を購入いただける店舗を目指し、改装を行います。先行実験として行った改装においては、同期間の既存店と比較して、平均約1割の売上増加となりました。(※3) 今回、今後の改装店舗拡大を視野に入れ、地域や店舗によって異なるニーズを確認する為、全国45都道府県、354の市区町村の492店舗を対象としました。

※2 2021年1月~3月までの売上前年比

※3 2020年10月~2021年2月に関東の8店で実施

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/613040/01_202106231059.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/613040/02_202106231059.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン