/

GMOインターネット、NFT事業参入を目的とした共同出資による子会社を設立

発表日:2021年06月16日

NFT事業参入を目的とした共同出資による子会社設立に関するお知らせ

当社は、当社連結子会社であるGMOフィナンシャルホールディングス株式会社(証券コード 7177: JASDAQ スタンダード、以下、GMO-FH)及び株式会社サムライパートナーズ(以下、サムライパートナーズ)等との共同出資による子会社を設立することを決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 子会社設立の目的

当社グループは、「すべての人にインターネット」をコーポレートキャッチに掲げ、1995年にインターネット事業を開始し、現在ではインターネットインフラ事業を中心として、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、暗号資産事業を展開する総合インターネット企業グループです。

暗号資産事業においては、GMO-FHの子会社であるGMOコイン株式会社が、2017年5月の暗号資産交換業の正式サービスの提供開始以降、証券・FX事業で培われた金融サービス提供のノウハウを活かして、安心して取引できる環境の整備、取扱銘柄の追加や使いやすいアプリの提供などサービスの充実と利便性の向上に取り組み、顧客基盤を拡大してきました。2021年4月、5月は2カ月連続で取引所取引におけるビットコイン出来高(差金決済/先物取引を含む)が国内第1位(※)となり、2021年5月末の口座数は415千件に達するなど、暗号資産交換事業の分野で成長を続けております。

また、暗号資産決済事業においては、GMO-Z.com Trust Company, Incが、世界初となる米銀行法規制を遵守した日本円と連動したステーブルコイン「GYEN」と、米ドルと連動したステーブルコイン「ZUSD」のサービス提供を行なっています。

今般、NFT事業への参入を通じて、新たな価値創造と企業価値の向上を図ることを目的に、共同出資による「GMOアダム株式会社(以下、GMOアダム)」の設立を決定しました。

NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)とは、ブロックチェーン上で発行・取引される代替不可能なデジタルトークンのことです。デジタルコンテンツをはじめとするモノの固有性や所有権を証明ができるものとして、ゲームにおけるキャラクターやアイテム、美術品等のデジタルコンテンツ、不動産や金融などの分野でも利用が開始されるなど、近年注目されています。

GMOアダムでは、当社が暗号資産事業を通じて蓄積してきた顧客基盤、ノウハウ及びブロックチェーン技術を活かして、NFTの取引が可能なマーケットプレイスを提供していく予定です。また、クリエイターとの提携やプロモーションに強みを持つサムライパートナーズとも連携し、魅力あるコンテンツのあるNFTマーケットプレイスを目指します。

※日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年4月、5月のビットコインの月間出来高(差金決済/先物取引を含む)。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/612568/01_202106161533.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン