/

ランドピア、名古屋営業所を開設

発表日:2021年06月15日

ランドピア、名古屋営業所を開設

~中部地方におけるコンテナトランクやトレーラーハウスへの高い需要に応え、さらなる事業拡大を目指す~

土地活用事業を展開する株式会社ランドピア(本社:東京都中央区 代表取締役:吉田 篤司、以下、ランドピア)は、名古屋営業所を6月15日(火)に開設したことをお知らせいたします。本営業所は、東京、大阪に続く3拠点目となり、中部地方での開設は今回が初めてです。

ランドピアは、遊休地、ビルの空き室といった眠った不動産を価値あるスペースとして有効活用することを専門とする、土地活用コンサルティングを行っており、複数の事業を展開しています。貸土地事業では、ランドピア自らが借主となって運送会社等に貸付ける「サブリース」という手法で管理実績を上げています。次に、セルフストレージ事業では、土地を活かせるコンテナトランク事業および空室を改善するトランクルーム事業を「Space Plus(R)」のブランド名で全国35都道府県にて展開しています。また、トレーラーハウス事業においては、建物が建てられない市街化調整区域での需要に応え、事務所や休憩所等として活用できるトレーラーハウスの販売・リースをしています。さらに、コンテナ建築事業においては、"新しい土地活用の提案"としてコンテナを建築物として利用する事業を行っています。

セルフストレージ事業は現在、全国541拠点で展開しており、中部地方では愛知県、岐阜県、三重県を中心に約80拠点を展開しています。また、トレーラーハウス事業については、全国70件の導入実績があります。(※)

中部地方はコンテナトランク事業に適した土地が多く、これまでも同事業は高い需要がありました。さらに、東京と大阪の中間にある中部地方は物流の拠点が多いこともあり、近年はトレーラーハウスを事務所や休憩所として活用する需要も高まっています。当社はこれまで、中部地方の案件は大阪営業所が管轄して営業活動を行っていましたが、高まるニーズにタイムリーに対応するため、この度新たに名古屋営業所を開設する運びとなりました。

今後は、中部地方においてセルフストレージ事業はもちろん、トレーラーハウス事業の営業にも注力してまいります。

※2021年6月15日現在

■名古屋営業所概要

【名称】株式会社ランドピア 名古屋営業所

【所在地】愛知県名古屋市千種区内山1-18-16 エスパシオリブレ605

【所長】畑澤和夫

■本社概要

【名称】株式会社ランドピア

【所在地】東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-2 中野オイスタービル4F

【代表取締役】吉田篤司

■ランドピアについて

株式会社ランドピアは"不動産の有効利用を通じて、活力ある経済社会の実現に貢献する"ために、遊休地、ビルの空室といった不動産を価値あるスペースとして有効活用することを専門としております。

・ランドピアについて:https://www.landpia.co.jp/

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン