/

ニプロ、感染対策用高機能レスピレータマスク「LUFKA」を販売開始

企業:ニプロ
産業:

発表日:2021年06月07日

純国産・感染対策用高機能レスピレータマスク「LUFKA(TM)」

医療従事者向け販売開始のお知らせ

ニプロ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:佐野 嘉彦、以下「当社」)は、エアロゾルによる感染対策を目的とした純国産・感染対策用高機能レスピレータマスク「LUFKA(TM)」(以下「ルフカ(TM)」)を、2021年6月7日から販売開始することとなりましたので、お知らせいたします。

ルフカ(TM)は、当社ならびに国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、理事長:大津 欣也、以下「国循」)の西村 邦宏予防医学・疫学情報部長および白石 公教育推進部長、株式会社クロスエフェクト(京都府京都市、代表取締役:竹田 正俊)、ダイキン工業株式会社(大阪市北区、代表取締役社長兼 CEO:十河 政則)の4者で開発した医療用高機能マスクです。「本体」と、取り替え可能な「プリーツパックフィルタ」の2種類の部材を組み合わせて使用するもので、いずれにもアルコールなどの消毒剤で除染することで繰り返し使用可能な材質を採用しています。国循において評価試験を実施した結果、呼吸のし易さや装着部分における皮膚刺激の少なさにおいて高評価を得られたため、このたび国内の医療従事者向けに販売を開始するに至りました。なお、「本体」の月産数量は6月400個、7月以降2,000個、「プリーツパックフィルタ」の月産数量は6月以降4,000個の予定です。

【純国産・感染対策用高機能レスピレータマスク「LUFKA(TM)」】

■本体:感染対策として使用できるよう排気弁(フィルタを介さず呼気が出る穴)がなく、除染し易い形状で、極限まで小型化を実現した洗練されたデザイン設計。(図1)

■プリーツパックフィルタ:N95規格を制定するNIOSHの規格に則り、呼吸し易くかつ高いフィルタ効果が持続する濾材を採用。(図2)

※図(1)・(2)は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

(図1)

https://release.nikkei.co.jp/attach/611875/01_202106071717.PNG

(図2)

https://release.nikkei.co.jp/attach/611875/02_202106071717.PNG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/611875/03_202106071717.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン