/

ソニー銀行とマネックス・アセットマネジメント、投資一任運用サービスの提供に向け協議

発表日:2021年06月07日

ソニー銀行とマネックス・アセットマネジメント

投資一任運用サービスの提供に向けた取り組みについて

ソニー銀行株式会社(以下「ソニー銀行」)とマネックス・アセットマネジメント株式会社(以下「マネックス・アセットマネジメント」)は、お客さまの資産形成・資産運用ニーズの高まりと相談ニーズへ対応することを目的に、主に住宅ローンを販売する銀行代理業者兼金融商品仲介業者(以下「代理業者等」)を通じた投資一任運用サービスの提供に向けて協議中であることをお知らせします。

この度の協議では、ソニー銀行のインターネット銀行ならではの利便性に加えて、マネックス・アセットマネジメントが提供する投資一任運用サービスを、代理業者等による対面でのよりきめ細やかなサポートを通して提供する新しいスキームの構築を目指します。なお、サービスの提供開始は初秋を予定しております。

1.背景・目的:

ソニー銀行は「個人のための資産運用銀行」として2001年に開業したインターネット銀行で、人生100年時代を、自分らしく生きようとするお客さまのために"ためる、ふやす、つかう"を最新のテクノロジーで最適な提案をする銀行になることを目指しています。これまでの住宅ローンに加え、資産形成・資産運用ニーズの高まりに対して、代理業者等を通じたサービスの提供に向けた検討を進めています。

マネックス・アセットマネジメントでは、マネックスグループ株式会社(以下「マネックスグループ」)の一員として、グループ全体での「アセマネモデル」への転換に向けて、その中核的企業としてより一層のサービス強化を進めています。

ソニー銀行とマネックス証券は2013年より金融商品仲介業務で提携しておりますが、今回の投資一任運用サービスの提供を機に、マネックスグループとの協業も深化させていきます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/611870/01_202106071538.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン