/

東邦大、精神病発症危険状態(ARMS)群の血清メタボロミクス解析し健常者と濃度が異なる生体内物質を複数発見

発表日:2021年06月03日

精神病発症危険状態(ARMS)群の血清メタボロミクス解析

~ 健常者と濃度が異なる生体内物質を複数発見 ~

東邦大学薬学部薬品分析学教室の福島健教授と医学部精神神経医学講座の辻野尚久講師、田形弘実助教らの研究グループは、文書による本研究への参加同意を取得した精神病発症危険状態(ARMS)群(24名)ならびに健常対照群(23名)の血清30μLずつを使用して、高速液体クロマトグラフィー-高分解能質量分析計により血清メタボロミクス解析を行い、ARMS群の血清では、幾つかの生体内物質の濃度が健常者に比べて異なることを発見しました。これにより、ARMSや統合失調症の病態解明に関する研究が加速することが期待されます。この成果は、2021年3月28日に雑誌「Early Intervention in Psychiatry」にて公開されました。

◆発表者名

福島 健(東邦大学薬学部 薬品分析学教室 教授)

植草 秀介(東邦大学薬学部 臨床薬学研究室 助教)

辻野 尚久(東邦大学医学部 精神神経医学講座 講師)

田形 弘実(東邦大学医学部 精神神経医学講座 助教)

◆発表のポイント

●ARMSの血清を使ってメタボロミクス解析を行った結果、ARMS血清中イノシン濃度の上昇、タウリン濃度の減少、乳酸濃度の減少、グルタミン酸濃度の上昇などが分かりました。

●ARMSの血清メタボロミクス解析の試みは初の成果です。

●将来的には、本研究結果が統合失調症発症前の段階における、より副作用の少ない予防的な介入方法の開発に役立つ可能性があります。

◆発表概要

幻覚や妄想(陽性症状)、感情鈍麻や引きこもり(陰性症状)、認知機能障害などを発現する統合失調症は、発症後できるだけ早い時期に適切な治療介入することで予後の改善に繋がります。さらに、発症する以前の精神病発症危険状態(At-risk mental state; ARMS)から治療介入することで予後が改善することが知られています。しかし、精神疾患は症候を中心に診断されるため、高血圧や糖尿病のような数値で表される客観的な指標がなく、症状が軽微な時点での早期発見や治療介入が困難でした。

そこで、東邦大学薬学部薬品分析学教室の福島健教授と植草秀介氏(当時 博士課程学生)、医学部精神神経医学講座の辻野尚久講師、田形弘実助教らの研究グループは、ARMS段階での生体内物質濃度の特徴を明らかにすることで、その早期介入におけるより有効な治療方法に繋がる可能性を考えました。ARMS群ならびに健常対照群の血清30μLずつを使用して、高速液体クロマトグラフィー-高分解能質量分析計(注1)を使って、血清メタボロミクス(注2)解析を行い、ARMS群の血清では、幾つかの内因性物質の濃度がARMSの段階で健常者とは異なっていることを見出しました。これにより、不明な点が多いARMSの病態解明に関する研究が加速し、将来的には本研究結果が統合失調症発症前の段階における、より副作用の少ない予防的な介入方法の開発に役立つことが期待されます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/611679/01_202106031513.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン