/

ヤマトHD、光半導体技術を活用したICチップ型LiDARを開発する米SiLC Technologiesへ出資

発表日:2021年05月25日

光半導体技術を活用したICチップ型LiDARを開発する SiLC Technologies,Inc.へ出資

ヤマトホールディングス株式会社 本社 東京都中央区、代表取締役社長 長尾 裕)は、KURONEKO Innovation Fund」(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)を通じて、光半導体技術を活用したICチップ型LiDARを開発するSiLC Technologies,Inc.(本社 米国/以下、SiLC Technologies)に出資を実行しましたのでご報告いたします。

SiLC Technologiesは、光半導体技術を活用したICチップ型LiDAR(Light Detection And Ranging)を開発しています。LiDARは、レーザー光を対象物に照射し、その反射光を観測することで、対象物までの距離やその瞬間速度等を計測できる光学センサーです。機械による物体認識は、これまでカメラの2次元情報を基に行われることが主流でしたが、今後はカメラとLiDARを組み合わせた3D/4D情報距離、瞬間速度の追加)を基にしたより高度なものに進化しようとしています。さらにその技術は今後、監視カメラ、産業ロボット、自動運転やADAS(Advanced Driver Assistance System先進運転支援システム)、AR/VR用のコンシューマーデバイスといった幅広い産業で活用が期待されています。SiLC TechnologiesのICチップ型LiDARは、センサー性能、ICチップ統合技術、製造ノウハウの面で高い競合優位性を誇っています。

今回、「KURONEKO Innovation Fund」のポートフォリオにSiLC Technologiesを組み入れることで、LiDARにおける先端技術の知見を得るとともに、自動化された産業ロボットや自動運転などの活用に向けた可能性を探っていきます。

■SiLC Technologiesについて

・設立:2018年2月

・本社所在地:Monrovia,CA,United States

・代表者:Mehdi Asghari

・事業内容:ICチップ型LiDARを開発

・WEBサイト: https://www.silc.com/

KURONEKO Innovation Fundについては以下のURLを参照願います。

 https://kif.yamato-dx.com/

以上

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン