/

米マウザー、IoT分野を強化のため2021年第1四半期にエンベデッド関連の16社を含む31社との新規取引を開始

発表日:2021年04月28日

マウザー、2021年第1四半期、過去最多の31社との新規取引を開始

IoT分野を強化のため、エンベデッドシステム関連会社16社との取引を開始

※参考画像は添付の関連資料を参照

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社:米国テキサス州マンスフィールド、以下:マウザー)は、2021年の3月までに新たに31社との取引を開始し、業界屈指のラインナップをより一層強化させました。

マウザーは、エンベデッド、コネクタ、オプトエレクトロニクス、半導体、ハードウェアなどの幅広い製品カテゴリーにおける新製品の提供に注力し続けます。なかでも、モノのインターネット(IoT)関連の提供拡大を進めるため、新規取引を開始した31社のうち、エンベデッド関連企業です。

マウザー・エレクトロニクス製品担当シニア・バイスプレジデント、ジェフ・ニューウェルは「2021年初頭から、エンベデッド関連の16社を含む30社以上の新規メーカーとの取引が開始したことで、マウザーは世界中の設計エンジニアに最新かつ最も革新的な部品を提供し続けていることを示すことができました。パートナーメーカーに感謝すると共に、より最先端なテクノロジーを提供できることを嬉しく思います。」と述べています。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/609588/01_202104281457.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/609588/02_202104281457.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン