/

楽天証券、北國銀行・ファイナンシャルスタンダードと「共同運営サービス」を提供開始

企業:北国銀行

発表日:2021年04月22日

楽天証券初、北國銀行とファイナンシャルスタンダードとの3者間における「共同運営サービス」提供開始のお知らせ

-楽天証券・地域金融機関・IFA事業者3者の強みを活かした新たな提携モデルが誕生-

楽天証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠 雄治、以下「楽天証券」)は、このたび、株式会社北國銀行(本社:石川県金沢市、取締役頭取:杖村 修司、以下「北國銀行」)および楽天証券の契約独立系ファイナンシャルアドバイザー(以下「IFA」)、ファイナンシャルスタンダード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:福田 猛、以下「ファイナンシャルスタンダード」)との3者において「共同運営サービス」を開始することをお知らせします。

昨今、顧客の高齢化の進展にくわえ、コロナ禍で進む預金の増加への対応を進めるため、多くの地域金融機関は新たな顧客サービスの構築に取組んでいます。楽天証券は、それらの地域金融機関にソリューションを提供すべく、現在7行と金融商品仲介業に関する業務提携契約を締結し、様々な金融商品・サービスを提供しています。今回新たに開始する「共同運営サービス」は、金沢市内を中心に105店舗(※)を構え、長きにわたって石川県を代表する銀行として個人、法人に幅広い顧客基盤をもつ北國銀行と、金融商品のみならず、あらゆる世代の個人が安心した生活を送るための包括的なアドバイスをチームで提供するサービスを構築し、高い顧客満足を実現しているIFA事業者であるファイナンシャルスタンダード、そしてインターネットを通じた効率的かつ安定した取引環境を提供する楽天証券の3者間で業務提携を行うことにより、各社の強みを活かした新しいビジネスモデルを実現するものです。

これにより、投資助言を行う子会社の設立など、個人向けの資産運用サービスの向上を目指している北國銀行は、取扱商品の幅が広がるだけでなく、お客様にファイナンシャルスタンダードのアドバイザーによる、より専門的かつ包括的な資産運用・資産管理にかかるアドバイス提供が可能になります。その結果、北國銀行のお客様は、自身のライフプランやニーズに合わせた提案や、より質の高いコンサルティングサービスを受けることができるようになります。北國銀行とファイナンシャルスタンダードは担当するお客様について情報共有を行い、タイムリーにお客様の状況を把握し、双方が連携して対応することで、高い顧客満足の実現を目指して参ります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/609212/01_202104221701.pdf

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン