/

小久保工業所、マスク内側に空間を作る「ペコノン マスクフレーム」2種を発売

発表日:2021年04月22日

マスクがペコッとつぶれにくい「ペコノン マスクフレーム」2種、新発売。

マスク内側に空間を作り、(1)息苦しさを解消 (2)ムレ感を軽減 (3)会話しやすく (4)口紅がつかない

※参考画像は添付の関連資料を参照

KOKUBO(株式会社小久保工業所 本社:和歌山県海南市 代表:小久保好章)は、マスクの内側に入れて口元に空間を作り、息苦しさやムレ感を軽減する「ペコノン マスクフレーム」不織布プリーツマスク用、洗える立体マスク用を新発売します。

●マスクの口元に空間を作る「ペコノン マスクフレーム」

マスクをつけていると口が直接覆われるためムレや息苦しさ、会話のしづらさを感じることがあります。そうした不快感を解消するために、マスクをしっかり装着しながら口元に立体的な空間を作る「ペコノン マスクフレーム」を新発売します。

●マスクの内側に入れるだけ、ムレや息苦しさを解消

使い方は、マスクの内側に入れるだけで簡単です。ポリエチレン製のしなやかな材質で口周りにフィットします。立体的なフレームによりマスクが常にふくらんでいる状態になり、ペコッとつぶれにくいので「ペコノン」です。見た目はスッキリとした自然な装着感です。マスクの内側に空間ができるので、息苦しさが解消されます。フレームの通気窓も大きめで、ムレ感が軽減されます。マスクが口に直接つかないので会話がスムーズになり、口紅もつきません。中央のフレームには、マスクと接する部分にギザギザの突起加工が施されており、ノーズラインのズレを防止します。不織布プリーツマスク用と洗える立体マスク用の2種類があります。不織布プリーツマスク用は両端にプリーツ固定用のクリップが付いています。(マスクの形状によってはクリップが掛からない場合があります)いずれも、日常生活はもちろん、自転車に乗っているときなども呼吸がしやすくなって快適です。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/609145/01_202104221048.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/609145/02_202104221048.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン