/

SAS、スタンダードチャータード銀行がSASのソリューションで2021 Smartest Bank in Asiaを受賞

発表日:2021年04月14日

英国スタンダードチャータード銀行、SASのソリューションによってIDCの「2021 Smartest Bank in Asia」を受賞

SASと連携し、強固なストレステストを実現するシナリオベース・アナリティクス・プラットフォームを構築

英国スタンダードチャータード銀行は、IDC Financial Insightsが毎年開催する2021年のFinancial Insights Innovation Awards(FIIA)において、シナリオベース・アナリティクス・プラットフォーム(SBAP)でIDCの「2021 Smartest Bank in Asia」を受賞しました。このソリューションは、ストレステストに対してより強固な要件を満たすだけでなく、他のユースケースにも適用できる拡張性を備えています。

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)との連携により構築した強固なストレステスト・プラットフォームは、当初、規制コンプライアンス向けのツールとして開発され、その後、危機シナリオ下における将来の損益計算書とバランスシートの影響を評価できるように拡張されました。リスク・アナリティクスとインテリジェンスに関する競合優位性を築くためのスタンダードチャータード銀行の努力は、同行がデジタル・トランスフォーメーションに成功した大きな要因です。

この賞には、スタンダードチャータード銀行のイニシアティブを含むアジア太平洋地域(日本を除く)の主要銀行から非常にハイレベルな100行のエントリーがあり、その内で今年受賞に至ったのは15行となっています。

毎年IDC Financial Insightsは、アジア太平洋地域の金融サービス機関を招き、イノベーション分野で特別な評価にふさわしいと考えられるイニシアティブを推薦しています。FIIAは、ビジネス目標を実現するイノベーションを示すことで、これらの機関の成功を認定しています。

これらのイニシアティブは、IDC Financial Insightsのアナリストと業界関係者から構成されるFIIA評価委員会(FIIA Assessment Panel)によって、市場ニーズへの対応度や、展開の有効性、市場普及率と持続可能性を考慮した厳格なマトリクスに照らして評価します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/608574/01_202104141222.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン