/

日商エレクトロニクスとい和多、健康経営優良法企業183社がスマートミール認証「い和多」のお弁当を導入していることを発表

発表日:2021年04月06日

健康経営優良法2021企業のうち183社が業界初スマートミール認証「い和多」のお弁当を導入

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:寺西 清一、以下、日商エレ)と株式会社い和多(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩田 将東、以下、い和多)は、2021年3月4日発表の健康経営優良法人2021(ホワイト500、ブライト500)のうち、183社の企業がい和多のスマートミール認証弁当を導入していただいていることを発表します。日商エレの日本最大のお弁当注文サービス「おべんとね!っと」では、健康経営優良法人(ホワイト500、ブライト500)を取得・継続・更新をサポートする、スマートミール認証弁当を提供しています。近年、健康経営優良法人認定制度は注目を集めており、日商エレとい和多は、規模の大きい企業や医療法人などを対象とした大規模法人部門である「ホワイト500」の認定を目指す企業をサポートします。

「おべんとね!っと」ページ https://content.obentonet.jp/health_management_lp/

※ロゴは添付の関連資料を参照

■「おべんとね!っと」が提供するスマートミール認証弁当の導入で、健康経営実現へ!

「おべんとね!っと」では、業界初となるスマートミールの認証を受けたい和多のお弁当の提供しており、健康経営優良法人認定を目指す企業をはじめ、健康経営の実現に向けた従業員の健康管理としてご利用いただけます。スマートミール認証弁当を従業員へ提供することは、健康経営優良法人「ホワイト500」を取得・継続・更新する際の加点になります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

<健康経営優良法人「ホワイト500」加点対象項目>

以下の3つの項目が加点対象です。

◆第三者認証を受けた健康に配慮した食事を提供する環境を整備

◆職場の売店や自動販売機等での熱量(カロリー)・主な栄養成分等の表示

◆外部事業者・管理栄養士等による栄養指導・相談窓口の設置

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/608054/01_202104061535.JPG

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/608054/02_202104061535.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/608054/03_202104061535.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン