/

ゼノデータ・ラボ、クラウドサービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」に国内の未上場企業40万社の業績予測機能を追加

発表日:2021年04月06日

経済予測専門のクラウドサービス「xenoBrain」、国内初、未上場企業40万社の将来性をAIが予測する新機能を追加

~帝国データバンクの信用調査報告書を解析、成長性を自動評価で企業分析を効率化~

経済予測専門のクラウドサービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」を提供する株式会社xenodata lab.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関洋二郎、以下「ゼノデータ・ラボ」)は、本日、xenoBrainの新機能として、国内の未上場企業40万社の業績予測機能をリリースいたしました。AIが未上場企業の今後5年以内の成長性を自動評価することで、企業は、それまで情報が少なく手間のかかるものであった未上場企業の将来性の分析業務を効率化する事が可能となります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

未上場企業の分析が必要とされるシーンは、取引先調査、融資、M&Aなど数多くありますが、上場企業と異なり財務情報などの開示が非常に少なく、また、アナリストレポートなど公表されている専門家による評価もほとんど無いため、特に市場の将来性などの外部環境を取り入れた将来性評価を行うためには今まで多くの手間やコストがかかるという課題がありました。

ゼノデータ・ラボは、今までxenoBrainで提供してきた、ニュース解析による経済の予測データに加え、日本最大手の信用調査会社である株式会社帝国データバンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:後藤信夫、以下「TDB」)による信頼性の高い企業信用調査報告書を、自然言語処理及び機械学習をベースにした独自開発のAIで解析する事により、国内40万社の未上場企業について、国際情勢や技術革新などの経済状況を踏まえた将来性をAIが自動予測する国内初の機能をリリースいたしました。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/607985/01_202104061011.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/607985/02_202104061011.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン