/

東急リバブルとNEC、AI技術を活用した「投資用区分マンションAIマッチングシステム」を運用開始

企業:NEC
産業:

発表日:2021年03月31日

『投資用区分マンションAIマッチングシステム』開発・運用開始

NECのAI技術を活用した新たなサービスでCX向上

~営業経験5年以上の担当者と同等レベルの物件選定をAIが実現~

東急リバブル株式会社(代表取締役社長:太田 陽一、本社:東京都渋谷区、以下 東急リバブル)は、日本電気株式会社(代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野 隆、本社:東京都港区、以下 NEC)とともに、AI技術を活用して投資用区分マンションとお客様を繋ぐ「投資用区分マンションAIマッチングシステム」を開発しました。

本システムは、東京23区及び武蔵野市・三鷹市の区分マンションへ投資されるお客様への質の高いサービス提供を目指し、本年4月1日より本格稼働を開始します。

昨今、不動産取引に対するお客様のニーズは多様化しており、高齢化社会における老後資金の確保を目的とした不動産投資のニーズに加え、20・30代のミレニアル世代による新たな収入源確保や資産形成を目的としたニーズなども高まっています。また、新型コロナウイルス感染症が国内外に拡大し、人々の暮らしや経済活動に大きな影響を及ぼす中、不動産業界においてもサービス品質を落とさずに安全性と生産性を両立する取組みが必要となっています。

本システムは、東急リバブルが保有する約6年間分の過去取引に関するデータ(物件特性・希望条件・資金計画など)や営業担当者の経験値などに基づき、AI技術を用いて投資用区分マンションのおすすめ度をお客様毎に分析し、スコア化する予測モデルを搭載しています。そして、東急リバブルの事前検証により、営業経験5年以上の担当者が行う物件選定と遜色ないレベルを実現しました。

本AI技術は、NECの最先端AI技術群「NEC the WISE(注1)」の1つである「異種混合学習(注2)」などの機械学習技術を用いており、多種多様なデータの中から精度の高い規則性を自動で発見し、その規則に基づいて状況に応じた最適な予測が可能です。また、予測結果の根拠まで説明可能なホワイトボックス型AIであるため、従来人手では困難であった複雑な分析についても高精度で解釈性の高い予測結果を実現しています。

東急リバブルは本システムを活用し、購入希望のお客様(買主様)に対しては、パーソナライズされた物件情報をスピーディに提供し、快適な投資機会の拡大に努めてまいります。一方、売却希望のお客様(売主様)に対しては、購入確率の高い買主様に優先的に売却物件をご紹介することで、早期売却の実現を目指してまいります。また、本システムが初期段階における営業活動の一部(物件選定など)を代行することによって、個々のお客様に対する高度な投資コンサルティングやキャッシュフロー提案に注力でき、購入シーンにおける疑問解消や不安低減を図るとともに、納得できる購入判断をサポートしてまいります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/607664/01_202103311224.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/607664/02_202103311224.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン