/

スター精密、React Native向けプリンター制御用ソフトウェア開発キットを提供開始

産業:

発表日:2021年03月29日

業界初!React Native(TM)(注1)向けプリンター制御用ソフトウェア開発キットを3月下旬より提供開始

~React Native利用アプリケーションでのプリンター接続開発を支援します~

※参考画像は添付の関連資料を参照

スター精密株式会社(本社:静岡県静岡市駿河区、代表取締役社長:佐藤 衛)は、システム開発者の動向に対応するため、クロスプラットフォーム開発の中で特に実績のあるReact Native(リアクトネイティブ)向け当社プリンター制御用ソフトウェア開発キット『StarXpand(TM) SDK for React Native(スターエクスパンド SDK for リアクトネイティブ)』の提供を2021年3月下旬より開始します。

スマートフォン、タブレットの普及により、モバイル端末を活用したモバイルPOS(以降 mPOS(注2))市場は著しい発展を遂げてきました。当社は同市場の立ち上がり当初から、iOS(注3)・Android(TM)(注4)・Windows(R)(注5)などの各オペレーティングシステム(以降 OS)の開発環境に対応したソフトウェア開発キット(SDK)をいち早く提供してきました。

従来、モバイル端末で動作するモバイルアプリケーションは、iOS・Androidなど個別のOSごとに専用で開発されてきましたが、近年では、アプリケーションを構成するプログラムの大部分を、複数OS向けに共通化した仕組みで開発することができる「クロスプラットフォーム開発」が注目されています。

mPOS開発会社や、成長著しいフードデリバリーサービス開発会社などにおいても、クロスプラットフォーム開発への注目が高まっており、今後、アプリケーション作成における重要な選択肢の一つとなっていくと予想されます。そこで当社ではこの新たな技術トレンドに応えるべく、クロスプラットフォーム開発フレームワークのReact Nativeに対応したソフトウェア開発キット『StarXpand SDK for React Native』を、レシートプリンター業界において初めて作成しました(注6)。また、システム開発者の利便性向上のため、世界中の開発者たちが自由にプログラムコードなどを公開、共有できるウェブサービス「GitHub(ギットハブ)(注7)」にも、本開発キットを公開します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/607521/01_202103291743.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/607521/02_202103291743.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン