/

ニコン、撮影したものの閲覧・現像・編集ができるPC用ソフトウェア「NX Studio」(Ver.1.0)を無償公開

企業:ニコン
産業:

発表日:2021年03月04日

静止画や動画の閲覧から編集までをシームレスに行えるソフトウェア「NX Studio」を公開

*ロゴは添付の関連資料を参照

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、ニコンのデジタルカメラで撮影した、静止画や動画の閲覧・現像・編集ができるPC用ソフトウェア「NX Studio」(Ver.1.0)を無償公開します。

「NX Studio」は、静止画や動画の閲覧・編集、RAW画像の現像を直感的な操作で楽しむことができるPC用のソフトウェアです。ニコンのソフトウェアである「ViewNX-i」(※)の閲覧・管理のための豊富な機能と、「Capture NXD」(※)の多彩な現像・編集機能を統合しました。1つのソフトウェアで、静止画や動画の閲覧から編集までをシームレスに行うことが可能です。

ユーザーインターフェースは、「ViewNX-i」、「Capture NX-D」を踏襲しつつ、ワークフローにあわせ、データの取り込み、閲覧、編集の3つのエリアに整理。操作する部分を集約させたシンプルで使いやすいデザインは、機能が見つけやすく、直感的な操作が可能です。

RAW画像のピクチャーコントロールやホワイトバランス設定、露出補正などの編集機能に加え、指定エリアの色や明るさなどを調整する「カラーコントロールポイント」、うつったほこりやごみを取り除く「レタッチブラシ」など高度な部分補正機能も搭載しています。細部にわたって編集ができ、思い描いたイメージへ仕上げることが可能です。

また、静止画や動画を表示する際にかかる時間を短縮させるなど、全体的なレスポンスを改善。今までよりもさらに軽快にデータを扱うことができます。

アプリケーション間の連携では、「NX Studio」で編集した静止画や動画を直接、画像共有・保存サービス「NIKON IMAGE SPACE」へ転送したり、YouTubeへアップロードしたりすることも可能です。今後も継続してアップデートを行い、静止画や動画の閲覧・現像・編集をサポートしていきます。

※「ViewNX-i」と「Capture NX-D」は、今後、最新OSへのアップデート対応や、機能追加などの対応は行わない予定です。現在ご使用されているお客様は、今後、「NX Studio」をご活用ください。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach/606065/01_202103041540.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/606065/02_202103041540.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン