プレスリリース

NRIデジタル、D2Cビジネスの立ち上げと改善を支援するワンストップサービス「D2C OnBoard」を提供開始

2021/1/27 14:01
保存
共有
印刷
その他

発表日:2021年01月27日

NRIデジタル、D2Cビジネスの立ち上げと改善を支援するワンストップサービス「D2C OnBoard」の提供を開始

NRIデジタル株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:雨宮正和、以下「NRIデジタル」)は、企業のD2C(Direct to Consumer:消費者直接取引)ビジネスをワンストップで支援するサービス「D2C OnBoard」(ディーツーシー・オンボード、以下「本サービス」)の提供を、本日開始しました。本サービスは、グローバルで多数の実績がある6つのSaaS/PaaS製品(Shopify、KARTE、Google Cloud(TM)、HubSpot、New Relic、trocco(R))を適宜組み合わせ、必要な設定をしたウェブサイトとして一体的に提供するものです。EC(電子商取引)サービスに加え、デジタルマーケティング、データアナリティクスのための機能も備えています(図1参照)。

※図1は添付の関連資料を参照

■D2Cビジネスの価値検証と成長のための改善に集中することが可能に

本サービスは、NRIデジタルがこれまでに企業のD2Cビジネスを支援する一環で獲得した知見・ノウハウを活かして開発されたものです。サービス提供プロセスは、「ビジネス要件ヒアリング」「D2Cサービス設計」「ビジネスKGI/KPI設計」「D2Cサービス構築」「KGI/KPIモニタリング」となります(図2参照)。

※図2は添付の関連資料を参照

本サービスを利用することにより、企業は、D2Cビジネスの実現方式の検討やツールの選定にかける時間を省略し、短期間(1カ月~3カ月)・低コストでビジネスを立ち上げることができます。それにより、データアナリティクスに基づいた事業の価値検証(売り上げ分析、ユーザー行動の把握や、アンケートの実施・顧客理解等)と成長のための改善に、自社リソースを集中することができます。なお、サービス導入後、継続的に、NRIデジタルがデジタルマーケティングなどの側面からD2Cビジネスの成長を支援することも可能です。さらに、D2Cビジネス立ち上げの前段階であるDX戦略策定やD2C事業探索を支援することもできます。

NRIデジタルは、本サービスを皮切りに、今後もSaaSインテグレーションサービスのメニューを拡張していきます。

※参考資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

図1

https://release.nikkei.co.jp/attach/603935/01_202101271357.png

図2

https://release.nikkei.co.jp/attach/603935/02_202101271357.png

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach/603935/03_202101271357.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]