/

みずほ銀行、「with デジタルプロジェクト」を立ち上げ様々な取引における「デジタル・リモートサービス」を拡充

発表日:2021年01月12日

【with デジタルプロジェクト】

デジタル・ライフデザインサービスの取扱開始について

~オンラインでの資産形成セルフコンサルティング体験のご提案~

株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治、以下「当行」)は、近年のお客さまニーズの変化や新型コロナウィルス感染症の影響による「新しい生活様式」に対応するため、2021年1月より新たに「with デジタルプロジェクト」を立ち上げ、様々なお取引における「デジタル・リモートサービス」の拡充を進めていきます。

本プロジェクトを通じて、お客さまにご来店いただくことなく、「いつでも」、「どこでも」、お取引いただける利便性と、ペーパーレスによる環境にも優しいサービスの実現に努めていきます。

■「with デジタルプロジェクト」とは

店舗・対面中心となっている個人のお客さま向けの様々なサービスを見直し、オンライン化やペーパレス化を進めていくことで、お客さまにとって当行のサービスをもっと便利で、もっと身近なものに変えていくプロジェクト。

お客さまが銀行の窓口に行かなくてもお手続きができるようになること、資産形成やローンのサポートをオンラインで受けられること、日常の決済を安心してご利用いただけること等、時代の変化に応じた銀行サービスのあるべき姿を実現するために、デジタル化を通じてお客さまの人生、暮らし、お金のことをサポートしていきます。

今般、「with デジタルプロジェクト」の第1弾として、ご自身でスマートフォンやご自宅のパソコン等でライフデザインを描くことができる「ライフデザイン・ナビゲーション」のサービスと、投資信託の口座開設にあわせて、積立投信の申し込みが即日できる「投資信託口座開設・積立投信申込サービス」の2つのデジタル・ライフデザインサービスの取り扱いを開始します。

当行は、人生100年時代で関心が高まる資産形成について、ご自身でより身近にコンサルティング体験をしていただくことができるサービスを提供していきます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/602962/01_202101121446.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン