/

アスクル、月額制の家具レンタルサービスを開始

企業:アスクル

発表日:2021年01月07日

アスクル、月額制の家具レンタルサービスを開始

~テレワークに最適なオフィス家具を手軽に導入!1都3県、オフィスチェア35商品から~

アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、以下「アスクル」)は、2020年12月23日より事業所向け(BtoB)通販サービス「ASKUL」において、月額料金の支払いのみで本格的なオフィス家具をレンタルできる家具レンタルサービスを開始しました。まずは、1都3県において、オフィスチェア35商品からスタートします。

新しい生活様式によりテレワークが急速に普及した一方、自宅での業務環境が整っていないケースも多くみられます。本サービスは、初期コストをかけず、かつ必要な期間だけ従業員の自宅にオフィス家具を手軽に導入でき、業務環境の改善を実現します。また、企業はサテライトオフィスや一時的なワークスペース開設の際にも初期コストを抑えて手軽に本格的なオフィス家具が導入できます。

これからも続く働き方改革の推進や従業員の満足度向上にフレキシブルに対応するサービスとして、今後、対象エリアや商品ラインナップを順次拡大していく予定です。

※参考画像は添付の関連資料を参照

・ASKUL サイト: https://www.askul.co.jp/f/services/furniture/rental.html

■家具レンタルサービス開始の背景

新型コロナウイルスの拡大を受けて、新しい生活様式による社会環境が大きく変化しました。企業では、テレワークの導入が進み、オフィスの在り方や働き方が大きく変わりました。従来のオフィス勤務と比べてテレワークでは、通勤時間がなくなったことなどを好意的に捉える従業員が多くいる一方で、デスクやチェアなど業務に適した家具が整っておらず、効率が落ちるばかりでなく腰痛などに悩まされるなどの影響が出てしまうという課題がありました。

本サービスでは、月額料金の支払いのみで、有名オフィス家具メーカーの新品家具を手軽に導入することが可能です。従業員としては、執務に適したオフィス家具を導入することで、テレワーク下での働きやすさが向上し、業務効率アップにも繋がります。一方で、企業としては、初期コストを抑えて導入することが可能となり、働き方改革の促進や従業員の満足度アップが期待できます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach/602747/01_202101071034.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/602747/02_202101071034.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン