/

日本ユニシス、「高野山デジタルパス実証事業」を業務受託

発表日:2020年12月22日

日本ユニシス

「高野山デジタルパス実証事業」を近畿運輸局、和歌山県から受託

~旅行商材流通サービス基盤 Offer Linksが採用~

日本ユニシス株式会社は、「高野山デジタルパス実証事業」を業務受託し、高野山内の公共交通機関や観光施設などのチケットの決済・発行がスマートフォン1つで可能となる「高野山デジタルパス」を2021年1月8日からサービス開始します。

チケットのデジタル化により、販売所を介することなくいつでもどこでも購入できるようになり、キャッシュレスへの対応・人と人との接触の最小限化など、withコロナ時代の観光需要に対応した高野山内の周遊促進をサポートします。

【背景】

世界遺産登録後、高野山を訪れる観光客は、日本はもとより世界中から170万人を超え、駅などの交通拠点から観光施設、ウォーキングポイントまでの二次交通の利便性の向上、またwithコロナ時代の観光需要への対応が課題となっていました。

【高野山デジタルパスの概要】

「高野山デジタルパス」は、バス1日フリー乗車券、付帯する飲食店などの割引クーポン、諸堂共通内拝券、霊宝館入場券を、専用アプリのダウンロードなどの手間なく、Webブラウザ経由で購入することができます。チケットのデジタル化により、販売所を介することなくいつでもどこでも購入できるようになり、キャッシュレスへの対応・接触の最小限化など、withコロナ時代の観光需要に対応した高野山内の周遊促進をサポートします。

デジタルパスの仕組みには、当社の旅行商材流通サービス基盤「Offer Links」が採用されています。「Offer Links」は、運輸・観光事業者向けにワンストップ&シームレス&魅力的に観光商材を提供するSaaSサービスです。「Offer Links」の活用により、旅行者はバス・店舗など異なる事業者が提供するデジタル対象商品を一括購入し、バス乗車、寺社・店舗でのチケット利用までをワンストップで実現することで、ストレスフリーな旅の提供が可能となります。また、今後、販売商材が増えた場合は、旅行者の属性に合わせたパーソナライズオファーの実施や登録した観光商材を、「Offer Links」を通して繋がる他の旅客運輸・観光事業者との相互販売を実現することで、売上向上への貢献、購入データの一元管理によるデータの利活用も可能となります。

<高野山デジタルパス利用イメージ>

※添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

<高野山デジタルパス利用イメージ>

https://release.nikkei.co.jp/attach/602220/01_202012221114.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/602220/02_202012221114.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン