プレスリリース

企業名|産業
富士通電機

富士通コミュ、顧客エンゲージメントの向上を総合的に支援するソリューション群「Design for CX」を提供開始

2020/12/21 17:21
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年12月21日

顧客エンゲージメントの向上を総合的に支援するソリューション群「Design for CX」を提供開始

~顧客接点プロセスの全体設計から運用・分析まで、総合的なソリューションを提供~

当社は、企業の顧客エンゲージメント向上を総合的に支援するソリューション群「Design for CX」を12月21日より提供開始します。「Design for CX」は、企業と顧客とのあらゆる接点における経験価値の向上を支援する28種のソリューションを体系化したもので、「顧客満足・ロイヤルティおよび因子分析」「顧客行動分析」「サービス品質」「VOC分析」「ナレッジマネジメント」「組織診断とベンチマーキング」の6つのカテゴリーで構成しています。製品やサービスそのもののみではなく、顧客体験に影響する企業のサービスプロセス全体の品質改善や最適化まで、複数のソリューションを組み合わせてトータルにサポートすることで、企業の顧客エンゲージメント向上に貢献いたします。

【背景】

製品・サービス自体の機能による差別化が難しくなっている昨今、「物質的な価値」だけではなく、購入前の販売促進から、購入、利用、購入後サポートまでの一連の「顧客体験価値(CX)」が重要視されています。CX(Customer Experience)は「顧客が体験する価値」を意味しており、CXを向上させ顧客エンゲージメントを獲得することは長期にわたり成長を目指す多くの企業から注目されています。

当社では2013年より、コンタクトセンターで収集される数値データと、応対履歴などのテキストデータを分析し、顧客接点の改善提案サービスを提供してまいりました。この度、昨今のCX向上にかかわるサービスニーズの高まりと、多くのお客さまからコンタクトセンターのみならず、企業をとりまく全体的な顧客接点サポートのご要望を受け、顧客エンゲージメントの向上を総合的に支援するソリューション群として「Design for CX」の提供を開始いたします。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/602189/01_202012211701.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]