/

シーメンスヘルスケア、新型コロナウイルスの抗原測定キットを研究用試薬として鹿島アントラーズに提供

発表日:2020年12月09日

シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス、新型コロナウイルスの抗原測定キットを研究用試薬(*1)としてメディカル コラボレーション パートナーシップ契約を結ぶ株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーへ提供

●最短15分で測定可能な測定キット

●専用の機器を必要とせず、迅速に測定可能

●株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー全体の健康管理に役立ち、安心して試合ができる環境に貢献

シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:森秀顕)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原(*2)を測定する研究用試薬「CLINITEST Rapid COVID-19 Antigen Test(クリ二テスト・ラピッド・コヴィッド-19・アンチゲンテスト)」の販売に先駆け、シーメンスヘルスケアグループとして契約するメディカル コラボレーション パートナーシップの一環として株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーへの提供を開始します。12月12日(土)に行われるJ1リーグ第32節での同チームのホームゲーム開催に合わせ、チーム関係者に使用される予定です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、私たちの日常を根本的に変え、今もなお、世界中で感染者の増加が続いています。新たなロックダウンへの懸念が高まっている中、世界中でより速く、より安価な検査が求められています。WHO(世界保健機構)は、COVID-19の原因となるウイルスを検出するためには、PCR検査と同様に抗原検査が有用として、その活用を進めています。(*3)

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach/601457/01_202012091047.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン