プレスリリース

企業名|産業
三井住友銀行金融・保険

タイムズモビリティ、曜日限定で指定の駐車場にタイムズカー車両を配備する法人サービス「配車型カーシェアリング」を開始

2020/11/2 17:45
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年11月2日

曜日限定で指定の駐車場にタイムズカー車両を配備!

働き方の多様化に対応した新たな法人サービスを開始

タイムズモビリティ株式会社(本社:東京都品川区、社長:川上紀文)は、企業の駐車場にモビリティサービス「タイムズカー」の車両を配備し、企業の専用車両としてご利用いただく新たなサービス「配車型カーシェアリング」を開発いたしました。

契約第一号として、2020年11月より株式会社三井住友銀行様へサービスのご提供を開始いたします。

カーシェアとレンタカーのいいとこ取りをしたモビリティサービス「タイムズカー」は、会員登録すれば、24時間365日いつでもクルマを15分から利用可能なサービスです。無人サービスのため店舗での手続きは不要で、早朝や深夜でもご自宅近くの駐車場や空港、主要駅などにあるステーションからすぐに出発することができます。

この度、新たに開始するサービスは、曜日限定でご契約企業様ご指定の駐車場にタイムズカーの車両を配備し、専用車両としてご利用いただけるようにするものです。ご契約にあたっては、車両の配備場所となる駐車場をご契約企業様にご用意いただくほか、「タイムズビジネスカード」(※)を新規または追加でご契約いただく必要がございます。

WEBによる利用予約や15分220円からの利用料金などは、「タイムズカー」で従来ご提供するサービスと同様となっております。

※時間貸駐車場「タイムズパーキング」やカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」などの決済が可能な法人専用カード

当サービスを開発した背景には、働き方改革に加え、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による直行直帰やテレワーク、出勤場所の分散など働き方の多様化の進行があります。with コロナの中では特に、多様で柔軟な働き方が求められますが、出社人数や出勤場所に応じて必要な台数の車両が配備される当サービスは、車両の新たな配備方法としてご活用いただけるものと考えております。

株式会社三井住友銀行(本店:東京都千代田区、頭取 CEO:高島誠、以下「三井住友銀行」)様には、業務効率の向上などを目的に2016年より当社カーシェアリングサービスをご利用いただいております。全国の支店でのご利用を順次進められ、現在は1,000名超の方が登録されています。

この度ご契約いただいた当サービスは、2020年11月よりご利用をスタートされ、順次全国へ展開していくことをご検討いただいています。

タイムズモビリティは今後も、会員様のご要望にお応えしたサービスの拡充と利便性向上を図るとともに、ストレスのない移動環境の実現に向けて取り組んでまいります。

【参考(同時発表 株式会社三井住友銀行プレスリリース)】

https://www.smbc.co.jp/news/ (プレスリリース一覧ページへ遷移します)

※参考資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542689_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]