プレスリリース

ジャストシステム、成長型営業支援クラウドサービス「JUST.SFA」を提供開始

2020/10/27 13:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月27日

外部システムとの連携により必要な情報を集約して、一元管理できる成長型営業支援クラウドサービス「JUST.SFA」を11月25日(水)より提供

株式会社ジャストシステムは、外部システムとの連携により、必要な情報を集約して、一元管理できるよう強化した、成長型営業支援クラウドサービス「JUST.SFA」を、11月25日(水)より提供します。価格は1ユーザーにつき、15,000円(税別)/1カ月です。

「JUST.SFA」は、自社の営業スタイルに最適なシステムの迅速な導入と、必要な情報を一画面で総覧できる視認性の高さが特長のノンプログラミングSFAです。

営業活動に使用するデータを「業務パネル」に格納でき、必要な「業務パネル」をドラッグ&ドロップで画面に配置していくだけで、自社専用SFAを構築できます。部門やプロジェクト単位で異なったシステムを設計でき、業務の変化に合わせ、柔軟なカスタマイズも簡単に行えます。わかりやすい画面と簡単な操作性を実現し、顧客ごとに紐付いた訪問記録や案件情報を素早く切替表示できるなど、利用者に使い続けてもらえる工夫も随所に加えています。

今回、下記の強化をはかりました。

■外部システムと連携し、簡単かつリアルタイムに情報を一元管

「JUST.SFA」と、さまざまなクラウドサービスやグループウエア、基幹システムを連携できる「レコード操作API」を提供します。外部システムでレコード情報が更新されるたびに、「JUST.SFA」内のレコード情報にもリアルタイムに自動反映され、また「JUST.SFA」で更新したレコード情報も外部システムに自動反映される仕組みを構築できるようになります。

たとえば、マーケティングオートメーションツール(MAツール)と連携すれば、MAツールで購買意欲を高めた顧客の情報が「JUST.SFA」に反映されます。営業部門は精度の高い見込み客情報に基づいて効率よく営業活動を行え、マーケティング部門は、MAツール上で常に最新の営業活動状況を把握しながら、マーケティング活動ができるようになります。

今回、Sansan株式会社のクラウド名刺管理サービス「Sansan」と連携できる専用APIを提供します。両サービスのユーザー企業は、Sansanで管理している名刺データを「JUST.SFA」に反映でき、新規取引先の情報を再入力することなく、高い精度の顧客情報に基づいて営業活動が行えるようになります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542339_01.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]