プレスリリース

企業名|産業
アキレス素材・エネルギー

アキレス、「7倍空気を通しやすいウレタンマスク」を発売

2020/10/26 16:00
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月26日

高通気性ウレタンフォームで着用時の息苦しさを軽減

『7倍空気を通しやすい(※1)ウレタンマスク』

11月5日(木)から全国で発売開始

アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、自社開発の高通気性ウレタンフォーム「ムマック(R)」を素材に使用し、マスク着用時の息苦しさと蒸れを軽減させた『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』を11月5日(木)から全国で発売します。

*製品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

新型コロナウイルス感染症による影響の長期化が懸念され、マスクの着用が新たな生活様式の一つとして定着しています。しかしその中で、作業時・スポーツ時のマスク着用による息苦しさや熱中症などの健康被害が問題となっています。

当社は本年6月に「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」を発売しました。ウレタンフォーム素材メーカーである当社による製品ならではの"長時間着用の快適さ"と"呼吸のしやすさ"に多くの方々から高い評価をいただくとともに、「もっと呼吸しやすくすることはできないか」という要望もいただきました。そこでさらなる通気性の向上を追求し、呼吸のしやすさを高めると同時に蒸れを軽減して、より快適な着用感を実現した『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』を開発しました。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像・参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542286_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542286_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]