/

メドピア、味の素健康保険組合に「first call」のオンライン医療相談を提供開始

発表日:2020年10月23日

メドピアグループ、味の素健康保険組合に「first call」のオンライン医療相談を提供開始

~味の素グループの従業員とその家族、約23,200名の健康増進・予防を医師がオンラインでサポート~

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋)は、味の素健康保険組合(東京都中央区、理事長:松澤 巧、以下味の素健保)に対し、産業保健支援サービス「first call」の「オンライン医療相談」の提供を開始いたしました。これにより、味の素健保の加入者とそのご家族、合計約23,200名は、健康相談や新型コロナウイルス感染拡大の長期化に伴うさまざまな医療・健康上の疑問や不安をチャットやテレビ電話でいつでも専門医に相談できるようになります。

※産業保健支援サービス「first call」はこちら:

 https://www.firstcall.md/onlineIndustrialPhysician/Contact

*参考画像は添付の関連資料を参照

味の素グループは、"アミノ酸のはたらき"で食習慣や高齢化に伴う課題を解決し、人々のウェルネスを共創する、食と健康の課題解決企業を目指しています。同グループは"Eat Well,Live Well."をコーポレートメッセージに、アミノ酸が持つ可能性を科学的に追求し、事業を通じて地域や社会とともに新しい価値を創出することで、さらなる成長を実現していきます。

この度、国内の味の素グループ企業全23社・法人で働く従業員の方々とそのご家族の健康増進・予防をサポートすることを目的に、産業保健支援サービス「first call」における「オンライン医療相談」の提供を開始いたしました。これにより、味の素グループの従業員の方々やそのご家族は、医療・健康における疑問や不安を専門医にチャットやテレビ電話でいつでも気軽に相談できるようになります。

今後も「first call」は、企業の従業員が専門医にいつでも相談しやすい環境をつくることで、従業員の不調を早期発見・早期対処できるサポートをすると同時に、人事労務担当者の産業保健業務の効率化を図る機能・サービスを拡充してまいります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542184_01.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542184_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン