プレスリリース

クックパッド、生鮮食品ECプラットフォーム「クックパッドマート」において日用品や飲料など生鮮食品以外の取り扱いを開始

2020/10/22 17:31
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月22日

クックパッドマート、日用品や飲料など生鮮食品以外の取り扱いを開始

第一弾としてツルハドラッグ、ココカラファインと連携

クックパッド株式会社は、生鮮食品ECプラットフォーム「クックパッドマート」において、商品の受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置する小売事業者と連携して、日用品や飲料など生鮮食品以外の商品の取り扱いを、2020年10月21日(水)より開始したことをお知らせします。

※参考画像は添付の関連資料を参照

本連携により、対象店舗を受け取り場所に設定した利用者は、すでに取り扱っている生鮮食品に加えて各店舗が販売する日用品や飲料などをクックパッドマートアプリから購入できるようになります。また各店舗から半径3km圏内への宅配サービス(有料)の利用も可能です。

第一弾として、2020年10月21日(水)から株式会社ツルハの運営する「ツルハドラッグ 柿の木坂店」「ツルハドラッグ 目黒中根店」「ツルハドラッグ 西糀谷店」、2020年10月22日(木)から株式会社ココカラファインの運営する「ココカラファイン 中延店」にて連携を開始いたしました。連携する小売事業者と対象店舗は順次拡大を予定しています。

クックパッドマート公式サイト: https://cookpad-mart.com/

■提供背景

クックパッドマートは、地域の生産者や市場直送の食材を1品から送料無料でお買い物いただける生鮮食品ECプラットフォームです。購入した商品は、出荷した当日に新鮮な状態のまま、地域に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」へお届けいたします。

自分の選んだマートステーションに帰宅途中に立ち寄って商品を受け取れるため、仕事帰りにスーパーに寄る時間のない方や、買い物をする時間がない方でも便利にご利用いただけます。

利用者増加に伴い、生鮮食品だけでなく日々の生活に必要な日用品もあわせて購入したいという声が数多く寄せられていたことから、小売事業者との連携によって生鮮食品以外の取り扱いを開始しました。

これにより、複数店舗を買いまわる必要なく1箇所で日々の買い物が完結するため、共働き世帯や単身世帯など日中仕事で忙しい方でも無理なく買い物できるようになります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542169_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542169_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]