プレスリリース

企業名|産業
パナソニック電機

パナソニック、カーナビゲーションシステムがSUBARUの車種専用ビルトインナビとして採用

2020/10/22 15:56
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月22日

プラットフォームの刷新でUIが大幅に進化

パナソニックのビルトインカーナビを株式会社SUBARUが採用

新型のレヴォーグ、インプレッサ、XV、フォレスターのディーラーオプションで

パナソニック株式会社オートモーティブ社は、プラットフォームの刷新でユーザーインターフェースが大幅に進化したカーナビゲーションシステムを開発しました。株式会社SUBARU(以下「SUBARU」)の車種専用ビルトインナビ(ディーラーオプション)として採用され、2020年10月から順次発売されます。

本製品は、車種専用の開発で車両との統一感あるデザインを実現、ドライブレコーダー、ブルーレイディスク、地デジ等の映像を高精細なHD画質で再生します(※1)。高性能半導体により、HD地図描画に対応し、Wi-Fi通信による地図更新や高速レスポンスを実現しました。

※1 走行中は映像を表示できません。

*イメージ画像は添付の関連資料を参照

SUBARUの新型「レヴォーグ」には画面サイズ9V型が、新型「インプレッサ」「SUBARU XV」「フォレスター」には8V型が、それぞれ車種専用ビルトインナビのディーラーオプションとして採用されました。

*参考画像は添付の関連資料を参照

本製品の主な特長は、以下の通りです。

1.プラットフォームの刷新でHD地図描画とユーザーインターフェースの進化を実現

2.先進的なコックピットに調和する車種専用大画面モデル

3.ブルーレイ、ドライブレコーダー連携の映像も高精細HD画質で再生

当社はディスプレイやソフトウエアの開発など、パナソニックならではの最先端デジタル技術と車載事業で培った技術・ノウハウを生かし、クルマが快適で安全・安心な移動空間となるよう、今後も貢献してまいります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

イメージ画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542155_01.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542155_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542155_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]