プレスリリース

企業名|産業
マツダ自動車

マツダ、軽自動車「マツダ キャロル」を一部仕様変更して発売

2020/10/22 12:35
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月22日

マツダ、「キャロル」を一部仕様変更して販売開始

-フルオートエアコンや電動格納式ドアミラーなどの追加で快適性・使い勝手を向上-

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、低燃費とシンプルかつスタイリッシュなデザインを特長とする軽自動車「マツダ キャロル」を一部仕様変更し、全国のマツダ販売店を通じて、本日より販売開始します。

※参考画像は添付の関連資料を参照

今回の仕様変更では、「GS」機種にフルオートエアコン、AM/FMラジオ/CDプレーヤーを追加設定し快適性を向上させました。また「GL」機種のドアミラーを電動格納式に変更し、使い勝手を向上させました。なお、キャロルは経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」(*1)の「サポカーS・ワイド」(*2)に該当しています(「GL」(メーカーセットオプション「セーフティパッケージレス」設定車は除く)、「GS」および「GX」)。

■「マツダ キャロル」主な変更内容

-「GS」機種に、フルオートエアコン、AM/FMラジオ/CDプレーヤーを設定

-「GX」機種に、メッキバックドアガーニッシュ、AM/FMラジオ/CDプレーヤーを設定

-「GL」機種に、電動格納式リモコンドアミラー(カラード)を設定

-「GS」機種の車体色「ホワイト」を「ピュアホワイトパール」に変更

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542130_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542130_02.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]