/

電通、グッドパッチと協業プロジェクト「X Design Partner」を設立

発表日:2020年10月21日

電通、グッドパッチと協業プロジェクト「X Design Partner」を設立。デジタル領域の新事業・プロダクト開発を支援。

‐顧客起点のサービスデザインと事業成長のマーケティング戦略を一気通貫で提供‐

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は、ウェブサービスやアプリなどデジタル領域のUI/UXデザインに強みを持つデザイン会社「株式会社グッドパッチ」(本社:東京都渋谷区、社長:土屋 尚史)と共同で、デジタル領域の新事業・プロダクト開発において、顧客の体験価値を起点としたサービスデザインと、事業成長に向けたマーケティング戦略を、一気通貫で提供するプロジェクト「X Design Partner(エックス デザイン パートナー)」を立ち上げました。その一環として、サービスデザイン・UI/UX開発からタグライン/キャッチコピー開発、ローンチ後のマーケティングコミュニケーション戦略まで"開発初期から・同時進行で・一貫して"検討、実施するサービスを2020年11月2日より開始します。

新規事業やプロダクト開発の際、そのコンセプト設計や顧客視点を考慮したビジュアルデザインなどを先行させ、マーケティング戦略は、開発がある程度進行してから検討し始めるケースが多くあります。その場合、先行設計したコンセプトとターゲットユーザーに届けるためのメッセージに齟齬が生じたり、ローンチ前に顧客体験(ユーザーエクスペリエンス:UX)を再検証したりする必要が出るなど、時間的・費用的なロスが生じることがあります。

本プロジェクトのサービスは、開発初期段階からプロダクトデザインとマーケティング戦略を一気通貫で行うものです。ターゲットの設定や顧客体験を踏まえたコンセプト、マーケティング視点からのメッセージ開発を同時に検討・設計します。そのため、検証の際はプロダクトとコミュニケーションを合わせてユーザーに評価してもらうことができ、時間の効率化だけでなく、開発段階から事業成長を視野に入れたマーケティング文脈を組み込むことができます。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0542035_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン