/

サイコム、映像・CGプロダクション使用モデルのシリーズ第2弾「Lepton WS3800TRX40A-QB」を販売開始

発表日:2020年10月16日

BTOパソコンのSycom

映像・CGプロダクション使用モデルのシリーズ第2弾

『BIOHAZARD:Infinite Darkness』の制作を手掛けている"Quebico"で実際に使用しているスペックを実装した「Lepton WS3800TRX40A-QB」を10月16日(金)より販売開始

BTOパソコンメーカーの株式会社サイコム(本社:埼玉県八潮市/代表取締役社長:河野 孝史)は、映像・CGなどのデジタルコンテンツを制作している現場で、実際に検証したクリエイティブ用途向けのモデル第2弾として、『バイオハザード』フル3DCGアニメーション初の連続CGドラマシリーズ『BIOHAZARD:Infinite Darkness』の制作を手掛けている"Quebico"で実際に使用しているスペックを実装したモデル「Lepton WS3800TRX40A-QB」を、本日10月16日(金)より販売開始します。

※参考画像・製品画像は添付の関連資料を参照

「Leptonシリーズ」は、3DCG、CAD、映像編集において高い性能を発揮するBTOワークステーションです。3Dモデリングやレンダリング、VFXなどの複雑な処理を伴う負荷の高いアプリケーションにおいても高速な処理を実現しており、ハイレベルなプロフェッショナルニーズに対応しています。

Lepton WS3800TRX40A-QBは、最高のコンポーネントで最先端技術を搭載するクリエーター向けの製品です。CPUに第3世代「AMD Ryzen Threadripper 3970X プロセッサー」を搭載し、マザーボードに「ASRock TRX40 Creator」、ビデオカードにRDNAアーキテクチャ採用でハイパフォーマンスとリアリティを実現する「AMD Radeon RX 5700 XT グラフィックス」をそれぞれ標準搭載しています。オプションにてよりハイスペックなカスタマイズも可能で、CPUでは64コア/128スレッドのAMD Ryzen Threadripper 3990Xも選択可能です。

標準構成価格は553,800円(税込)より。なお、納期については製品ページに記載している出荷日程を厳守して発送します。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541845_01.png

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541845_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541845_03.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン