プレスリリース

企業名|産業
ヤマハ発動機自動車

ヤマハ発動機、子乗せ電動アシスト自転車 PAS un シリーズを12月より発売

2020/10/14 14:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年10月14日

子乗せ電動アシスト自転車「PAS un シリーズ」を発売

~「PAS Kiss mini un」はお子様を包み込む新繭型フロントチャイルドシートを搭載~

ヤマハ発動機株式会社は、幼児2人同乗基準に適合した20型小径子乗せ電動アシスト自転車「PAS Kissmini un(パス キッス ミニ アン)」「PAS Kiss mini un SP(パス キッス ミニ アン スーパー)」「PAS Babbyun SP(パス バビー アン スーパー)」の2021年モデルを12月10日より順次発売します。

「PAS un シリーズ」は、軽量・コンパクトな車体、優れた登坂性能を発揮する「PAS」シリーズ最上位のアシスト力、登坂時などの高回転ペダリングでものびやかで快適なアシストフィーリングと状況に合わせて全自動でアシスト力を制御する「スマートパワーアシスト」、安心感のある幅広ファットタイヤなど、取り扱いやすさや快適な乗り心地、便利な機能を備えた幼児2人同乗基準適合の小径子乗せモデルです。

「PAS Kiss mini un」「PAS Kiss mini un SP」は、お子様を足元まで包み込む繭型フロントチャイルドシートの装備など、お子様とパパ、ママの安心感、使いやすさ、快適性にこだわった小径子乗せモデルです。2021年モデルでは、好評のフロントチャイルドシートの操作感、サイズ、デザインなどを見直した「コクーンルームプラス」を新たに開発しました。また、2021年モデルのカラーリングは、グラフィックの変更や、フレーム同色チェーンケース/パイプリヤキャリヤなどトータルカラーコーディネートにより、さらにファッショナブルさをグレードアップしています。

「PAS Babby un SP」は、お子様の頭部を270度包み込む安心感のあるリヤチャイルドシート、大容量チューブパイプバスケットなどの安心感、利便性にこだわった機能に加え、お子様の通園時期が終わった後にチャイルドシートを外しても末永く使えるオシャレなスタイリングが特徴の小径子乗せモデルです。2021年モデルのカラーリングは、スタイリッシュな大人の上質感を感じる「マットアンバー」を新たに設定しました。

*参考画像・表資料は添付の関連資料を参照

※メーカー希望小売価格には本体価格「バッテリーと専用充電器を含む車両価格」及び消費税(10%)が含まれています。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541667_01.JPG

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541667_02.JPG

表資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541667_03.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541667_04.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]