/

さとふる、スマホ向け「さとふるアプリ」を提供開始

発表日:2020年10月12日

さとふる、スマートフォン向けアプリを提供開始

~より使いやすく、寄付者のふるさと納税寄付管理をサポート~

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」( https://www.satofull.jp/)を運営する株式会社さとふる(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤井 宏明)は、寄付の申し込み・決済から控除手続きの管理までできるスマートフォン向け「さとふるアプリ」の提供を10月12日より開始します。また、「さとふるアプリ」の提供開始を記念し、アプリ限定キャンペーンを実施します。

*参考画像は添付の関連資料を参照

ふるさと納税サイト「さとふる」へアクセスするユーザーの6割以上(※1)がスマートフォンを利用しています。パソコンがなくても、スマートフォン1つでより便利にふるさと納税を活用し地域を応援してもらうため、スマートフォン向け「さとふるアプリ」の提供を開始します。

株式会社さとふるが行ったユーザー調査(※2)では、「年間で複数回にわたり寄付するため、お礼品の到着や控除手続きの状況をエクセルに書き出し管理している」といった声があり、管理機能などの高い利便性に関するニーズがあることがわかりました。

「さとふるアプリ」では、ワンタップでお礼品をお気に入り登録できるほか、お礼品の検索では、検索履歴から同じキーワードで繰り返し検索ができるなど、よりスムーズ(※3)に操作できます。また、年間の寄付申し込みやお礼品の受け取り、控除手続きの進行状況を一目で確認でき、お礼品の発送やキャンペーン情報を知らせるプッシュ通知など、アプリに機能を集約することでスマートフォンからの寄付をより快適に利用できるようになりました。

株式会社さとふるは、今後も寄付者や自治体の要望に応え利便性を向上させることにより、より多くの方にふるさと納税制度を活用してもらうことで、地域活性化を推進します。

※1 2019年1月1日(火)~12月31日(火)を対象にトラフィック分析ツールで集計

※2 調査内容:ユーザー行動観察調査、調査対象:ふるさと納税サイトの利用経験がある男女5名、実施期間:2019年11月26日(火)~11月27日(水)

※3 「さとふる」のWEBサイトと比較

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541532_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541532_02.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン