/

三菱UFJ国際投信、「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」で純資産残高500億円突破を発表

発表日:2020年10月8日

『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』純資産残高500億円突破

この度、三菱UFJ国際投信株式会社(取締役社長 松田 通(まつだ とおる))は『eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)』の純資産残高が10月7日に504億円と、500億円を突破したことに伴い、受益者還元型信託報酬率(注)により、500億円以上の部分に今までよりも低い信託報酬率が適用されることをお知らせいたします。

2018年10月31日に設定した同ファンドは、多くの投信ブロガーの皆さまにご支持いただいた結果、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019(*)」において第1位を受賞しました。また、今年の7月から10月7日の期間においては「eMAXISシリーズ」の中で、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」に次ぐ純設定額となる等、順調に残高を増やしています。

【図表】「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の推移(単位:億円、2018年10月31日~2020年10月7日)

◇添付の関連資料を参照

「eMAXIS Slim」シリーズは「業界最低水準の運用コストをめざす(※)」というコンセプトのもと、全13ファンドを揃えております。同シリーズにおいては全てのファンドに受益者還元型信託報酬率が採用されており、現在、同ファンドを含めて4本により低い報酬率が適用されています。

<信託報酬率>『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』

◇添付の関連資料を参照

◇参考資料は添付の関連資料を参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

【図表】「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の推移(単位:億円、2018年10月31日~2020年10月7日)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541429_01.jpg

<信託報酬率>『eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541429_02.png

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541429_03.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン