/

イトキン、倉庫の商品を新たなデザインで再生するリメイクD2Cブランド「re:mine(リマイン)」を発表

発表日:2020年10月7日

新たな価値を創出するアップサイクルなリメイクD2Cブランド「re:mine(リマイン)」誕生

イトキン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:前田和久)は、倉庫に眠る商品を新たなデザインで再生するアップサイクルなリメイクD2Cブランド「re:mine(リマイン)」の販売を2020年10月13日(火)よりイトキンオンラインストアにてスタートします。

ファッション業界では、倉庫に眠ったまま廃棄されていく衣料品があります。そういった衣料品にちょっとしたデザインスパイスを加えて生まれ変わらせることで、衣料品廃棄を少しでも低減できないかと考えたのが開発の背景です。倉庫に眠る商品を廃棄するのではなく、新たなデザインで商品を再生する"re:design(リ:デザイン)"という新たなサイクルを構築することで、サスティナブルなファッションビジネスの実現に取り組んでまいります。

◆「re:mine(リマイン)」のミッションステートメント

私たちの倉庫には、多くの商品たちが眠っていて、そのうち多くは、お客様のもとに届くことなく廃棄されていきます。

デザイナー、パタンナー、工場のスタッフ、多くのヒトの手で生み出された商品たち。

そんな商品たちを、新たなデザインでよみがえらせたい。

生まれ変わって私のもとへ

"トレンド"と"ノスタルジック"2つのテーマで生まれ変わったリメイクアイテムで、

スタイリングにちょっとした"遊びごころ"と"スパイス"をプラスするブランド、

それが re:mine。(◇)

◇「re:mine」のロゴは添付の関連資料を参照

※参考画像は添付の関連資料を参照

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

「re:mine」のロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541325_01.png

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541325_02.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0541325_03.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン