/

楽天証券、国内株式の取引手数料「いちにち定額コース」の無料枠を拡大

発表日:2020年9月29日

楽天証券、国内株式手数料100万円以下を無料に!

‐お取引の低コスト化に加え、より一層の安心・安全な取引環境を提供‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都港区、以下「楽天証券」)は、2020年12月(予定)より、国内株式(現物・信用)にかかる取引手数料「いちにち定額コース」の無料枠を拡大し、1日の取引金額(現物・信用の合算)合計100万円以下の取引手数料を無料にすることをお知らせします。また、より一層の安心・安全な取引環境を提供すべく、各種セキュリティの強化を行うことを、あわせてお知らせします。

楽天証券の国内株式取引手数料は、1回の取引金額で手数料が決まる「超割コース」と、1日の取引金額(現物・信用の合算)の合計で手数料が決まる「いちにち定額コース」の2コースから、お取引スタイルにあわせたご選択が可能です。このたび12月より、「いちにち定額コース」選択時に手数料無料でご利用いただける1日の取引金額合計額を、現在の50万円から100万円に拡大します。同コースでは、1日でお取引を手仕舞うデイトレード(日計り取引)でかかる返済手数料が無料になるため、今回の無料枠拡大により、トレーディングを主にされるお客様を中心に、さらに低コストでお取引いただける環境が整います。

また、昨今、金融機関におけるセキュリティ対策に注目が集まる中、楽天証券では、常にお客様に安心・安全なお取引環境を提供すること、お客様の大切な資産と情報を守ることの重要性の観点から、現在提供しているセキュリティ対策の見直しおよび強化を日々進めています。まずは今回の手数料無料枠拡大を前に、以下のセキュリティ強化に向けた対応を行い、これまで以上に安心・安全なお取引環境の実現を目指してまいります。

1.各種設定変更・入出金時における通知の拡充・強化

2.二要素認証の導入

楽天証券はこれまでも、セキュリティ対策を行うとともに、業界最低水準(※)の取引手数料の採用、「楽天ポイント」を利用した取引の拡大、価格改善効果が得られるPTS(私設取引システム)取引、国内株式(現物)を信用取引の担保としながら貸株金利が受け取れる「信用貸株(TM)」の提供など、投資や資産形成のハードルを下げる環境やお客様に最大限の利益を享受いただけるサービス提供などに積極的に取り組んできました。

楽天証券は引き続き、お客様のニーズにお応えする魅力的なサービスや商品を、より一層安心・安全な環境で提供することで、さらなる顧客基盤の拡大を図るとともに、お客様の投資活動・資産形成に貢献してまいります。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540962_01.pdf

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:
産業で絞り込む
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス
  • すべて
  • 情報・通信
  • メディア
  • 電機
  • 金融・保険
  • 自動車
  • 輸送・レジャー
  • 食品
  • 流通・外食
  • 日用品
  • 医薬・医療
  • 建設・不動産
  • 機械
  • 素材・エネルギー
  • 商社・サービス

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン