プレスリリース

三和シヤッター、耐風形軽量シャッター「耐風ガードL」を発売

2020/9/23 14:40
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年9月23日

耐風形軽量シャッター「耐風ガードL」を発売

防火設備に対応し、最大耐風圧性能800Pa(※1)の強度を確保

従来比2倍の耐風圧性能で大型化する台風からお店や住まいをしっかりガード!

三和シヤッター工業株式会社(本社:東京都板橋区/社長:高山盟司)は、近年大型化する台風からお店や住まいを守る耐風形軽量シャッター「耐風ガードL」を9月23日より発売します。

近年、毎年のように大型台風が発生し、強風時にシャッターがガイドレールから外れる被害が増えています。

台風上陸数は直近5年間で2倍近く増加(※2)しており、これまで以上に台風への対策が重要視されています。

今回発売する耐風形軽量シャッター「耐風ガードL」は、シャッターカーテン両端中央部に設置された可動式耐風フックを作動させることで耐風圧性能800Paを確保します。

さらに、延焼の恐れがあり防火設備の設置が義務付けられた開口部にも対応できるため、店舗・倉庫の出入口や住宅用ガレージなどに最適です。

三和シヤッター工業では、防火・防水・耐震など防災に関連するさまざまな商品やサービスをお客様に提供しています。今後も防災・減災への取り組みを通じて、皆様に安全・安心・快適を提供し、社会に貢献してまいります。

 ※1 当社での動風圧試験「正圧」の結果を示します。

 ※2 出典:気象庁 台風の統計資料より(台風上陸平均回数:2015-2019年 4.8回、2010年-2014年 2.6回)

*参考画像(1)は添付の関連資料を参照

◆対象商品:耐風形軽量シャッター「耐風ガードL」

◆発売時期:2020年9月23日

◆「耐風ガード」シリーズについて

大型台風に備えた「耐風ガード」シリーズは、設置場所の用途に合わせた商品をラインアップしています。

○高強度シャッター「耐風ガード」:商業施設・物流施設向けの重量シャッター

○高耐風圧窓シャッター「マドモア耐風ガード」:戸建て住宅やマンションの窓シャッター

○耐風形軽量シャッター「耐風ガードL」:店舗出入口、住宅用ガレージ向けの軽量シャッター

*参考画像(2)は添付の関連資料を参照

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像(1)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540673_01.JPG

参考画像(2)

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540673_02.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540673_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]