プレスリリース

企業名|産業
パナソニック電機

パナソニックエイジフリー、歩行サポート手すり「スムーディ 屋内用」と自在手すり「ツインディ 水廻り用」を発売

2020/9/23 12:25
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年9月23日

据え置き型手すりの品揃え拡充

廊下や浴室などで使用可能な据え置き型手すり2タイプを発売

各部屋から玄関先までの導線にトータルで対応

*製品画像・イメージ画像は添付の関連資料を参照

●品名:歩行サポート手すり「スムーディ 屋内用」

・最大使用者体重:100Kg

・希望小売価格(税抜):82,000円~

・発売予定日:2020年10月26日

・販売目標(初年度):1,200台

●品名:自在手すり「ツインディ 水廻り用」

・最大使用者体重:100Kg

・希望小売価格(税抜):128,000円

・発売予定日:2020年12月7日

・販売目標(初年度):1,600台

パナソニックエイジフリー株式会社は、歩行サポート手すり「スムーディ 屋内用」を2020年10月26日、自在手すり「ツインディ 水廻り用」を2020年12月7日にそれぞれ発売します。(※1)

国内において要介護者が増加する中、高齢者の自立支援と要介護度の重度化防止が重要な課題となっています。加えて、新型コロナウイルス感染拡大に伴う在宅時間の増加により、運動量が減った高齢者の身体機能の低下が懸念されています。そうした中、当社は工事不要で手軽に設置でき、介護度が比較的低い方の移動や起き上がりをサポートすることで、活動的な生活を後押しできる据え置き型手すりの品揃えを強化しています。

今回新たに廊下や浴室などの水廻りに設置できる据え置き型手すりを発売することで、各部屋から玄関先までの導線をトータルでサポートできる品揃えとなり、手すりの提案をより一層強化していきます。歩行サポート手すり「スムーディ 屋内用」は凹凸が少ない手すり部分により端から端までが握りやすく、廊下でのつたい歩きに適しています。安定感と廊下への設置のしやすさを両立した幅60 cmのベースを採用しており、両足をしっかりと乗せて歩行ができ、安定した移動が可能です。自在手すり「ツインディ 水廻り用」は、防かび加工や滑り止め加工を施すことで、浴室などの水廻りでの使用に最適です。支柱の左右に設置された手すり部分は、それぞれ水平方向に角度調整ができるため、ご利用者の身体状況や設置場所に合わせて力を入れやすい形状に調整できます。

当社は今後も、ご利用者が安心して使うことができ、また介助者の負担を軽減できるような製品の提供を通して、健やかで心豊かな暮らしの実現に貢献していきます。

*以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540658_01.jpg

イメージ画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540658_02.png

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540658_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]