プレスリリース

サンケイビル、賃貸レジデンス「ルフォンプログレ」シリーズ4棟を開発着手

2020/9/18 17:30
保存
共有
印刷
その他

発表日:2020年9月18日

賃貸レジデンス「ルフォンプログレ」シリーズ 4棟開発着手

~元浅草二丁目、品川区西大井、戸越銀座北棟、戸越銀座南棟~

株式会社サンケイビル(本社:東京都千代田区大手町、代表取締役社長:飯島一暢)は、賃貸レジデンスブランド「LEFOND PROGRE'S(ルフォンプログレ)」において「(仮称)元浅草二丁目計画」「(仮称)品川区西大井計画」「(仮称)戸越銀座計画 北棟」「(仮称)戸越銀座計画南棟」の4棟を着工しましたのでお知らせいたします。

ルフォンプログレでは今後開発する物件においても共用部に「ビジネスラウンジ」を設けるなど、「新しい生活様式」を実現できる住まいを提案してまいります。

※参考画像は添付の関連資料を参照

「(仮称)元浅草二丁目計画」は、東京メトロ銀座線「稲荷町」駅徒歩5分、都営大江戸線/つくばエクスプレス線「新御徒町」駅徒歩5分と複数路線が駅徒歩5分圏内という好立地です。

また東京メトロ銀座線「上野」駅にも徒歩10分と巨大ターミナル駅「上野」を至近に、非常に生活利便性が高く、都心でありながら閑静な立地に全74邸の住まいが誕生します。

「(仮称)品川区西大井計画」は、JR横須賀線・湘南新宿ライン「西大井」駅徒歩9分、リニア中央新幹線の開通予定により更なるポテンシャルの上昇が期待される「品川」駅まで1駅・4分と都心への高いアクセス性を誇る立地に全72邸で誕生します。

「(仮称)戸越銀座計画 北棟」は、東急池上線「戸越銀座」駅徒歩4分、都営浅草線「戸越」駅徒歩6分と駅近物件であることが大きな魅力のひとつです。また、全長約1.3kmにわたる関東有数の長さを誇る商店街に近接しており、生活利便性にも優れた立地です。

「(仮称)戸越銀座計画 南棟」は、「(仮称)戸越銀座計画 北棟」と同じく駅近物件で生活利便性にも優れた立地であることに加えて、くつろぎの場にもなる屋上庭園を設置することで、入居者が都心に居ながらも緑を感じられる空間づくりをしてまいります。

※以下は添付リリースを参照

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540618_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0540618_03.pdf

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]